NEWS

  • 地域

さつまいも、チーズ使用の菓子発売  五十二萬石如水庵グループ    福岡空港、直営店などで


 和・洋菓子製造販売の五十二萬石如水庵グループ(福岡市博多区博多駅前1丁目、森恍次郎社長)は、11月1日、宮崎県産のさつまいもと九州産の生乳を使用したチーズ入りの菓子「博多よかいも とっとーと。」を発売した。福岡空港およびキオスク、同社直営店で販売する。
 九州新幹線の開通を見据え、九州、福岡を代表する菓子土産にする狙い。安心、安全にこだわり、ぽっくる農園(宮崎市)のさつまいもと大分、熊本、福岡の九州産生乳を使用したマスカルポーネチーズを使用した。芋のうまみと隠し味のチーズで甘さを抑え、あっさりとした味付けでしっとりとした食感が特徴。同社は「パッケージにゴールドを採用し、新しさや風格と品格ある仕上げにした。お菓子の表面に十字模様を入れ、分けて食べられる割りやすい形と人と人のつながり「プラス」の意味を込めている」と話している。価格は8個入りが630円、14個入りが1050円、21個入りが1575円(各税込み)。