NEWS

  • 地域

くるめりあ六ツ門内にサテライトキャンパス  高等教育コンソーシアム久留米    図書館開設なども計画


 久留米大学、久留米工業大学など久留米市内五つの教育機関の任意団体、高等教育コンソーシアム久留米(事務局・久留米市上津町)は8月6日、同市六ツ門町にサテライトキャンパスを開設する。
 場所は国道209号六ツ門橋交差点北側の「くるめりあ六ツ門(旧六ツ門プラザビル)」6階。事務所面積は会議室2室、研修室3室など合わせて1550平方m。同所では市民の公開講座や5教育機関の共同講議も行う。コンソーシアム久留米では「10月にはビル内に図書館や児童センターの開設も予定している」と話している。
 高等教育コンソーシアム久留米は「地域共創のための高度人材育成基盤整備―筑後川流域総合大学化に向けて」が文部科学省の「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」に採択されて発足した。久留米工業大学、久留米大学、聖マリア学院大学、久留米信愛女学院短期大学と久留米工業高等専門学校が久留米市と連携して、教育研究水準の高度化や地域高度人材育成の推進を図っている。