NEWS

    「VR師匠」を商標登録 コーホー部


    VR制作事業で名称を使用

    広告制作・動画制作などの㈱コーホー部(福岡市中央区天神2丁目、大仁田英貴社長)は1月11日、自社のVR(仮想現実)制作事業で使用する名称「VR師匠」の商標登録を取得した。
    同社では昨年8月から新規事業としてVR用コンテンツ制作事業を開始している。職人の技術継承などを目的に「師匠」の目線から仕事を体験できるVRの制作など、VRを教育・研修コンテンツとして利用する際のサービスの名称として使用するため昨年3月に出願していた。同社は「VRで職人たちが師匠の目線から仕事を体験して自分の経験値にしていくというサービスで、製造業や美容系の専門職などさまざまな仕事に当てはめることができると考えている」と話している。
    同社は2017年1月設立。資本金300万円。従業員数3人。

    2019年2月13日発行