NEWS

  • 地域

「ララシャンス博多の森」を拡張  アイ・ケイ・ケイ    福岡最大級のゲストハウス型婚礼施設に


 東証1部上場の挙式・披露宴企画、ゲストハウス型婚礼施設運営のアイ・ケイ・ケイ株式会社(本部・糟屋郡志免町、金子和斗志社長)は、福岡市博多区東月隈の婚礼施設「ララシャンス博多の森」を拡張、9月6日にリニューアルオープンした。
 これまでの施設は約1・5万平方mの敷地面積に2チャペル、3バンケットがあった。今回、隣接地約1・1万平方mに1チャペル、1バンケットを増設する。増設後、施設の全体規模は福岡エリアのゲストハウス型婚礼施設で最大級になるという。また、増設部分は道路に面しておらず施設内からのみ入る構造となっており、周辺の森ともあわせて「貸切感」を訴求した。