NEWS

  • 地域

「マネーヘルプデスク」の商標権取得  エデュケーション・クルー    FP相談室のブランド強化


 FP相談や組織・人事コンサルティングなどの株式会社エデュケーション・クルー(福岡市中央区舞鶴、野瀬裕美子社長)は、昨年12月20日、「マネーヘルプデスク」の商標権を取得した。
 FP相談室制度のアウトソーシングのサービス名を商標登録することで、ブランド強化を図り、同事業の拡大を狙う。07年10月に特許庁に登録出願して約1年をかけて商標権を取得した。これは、契約企業・団体の職員が抱える保険や年金、資産運用、借金などお金の悩みに対してFPが電話やメールで相談に応じるサービス。職員の福利厚生の一環として導入するケースが多く、これまでに三洋信販労働組合をはじめ全国の企業、自治体などで採用されている。相談員にはメンタルヘルスマネジメントの有資格者も所属しており、「従業員の悩みの多くはお金に関すること。従業員の不安を解消することで、モチベーションアップや生産性の向上、不祥事を防止につながる。今後も需要が拡大するだろう」と話している。