NEWS

  • 地域

「コミュニケーションマジック」本を発行  イノベーション    3000部、来年1月


 広告代理業、情報企画業の株式会社イノベーション(福岡市中央区天神4丁目、広庭孝次社長)は、来年1月、同社が提唱する「コミュニケーションマジック」を紹介する書籍を発行する。
 「コミュニケーションマジック」は、簡単なマジックを多数学び、コミュニケーションのツールとして活用することで対人能力の向上を図るもの。今回の書籍は、全258ページ(ビジネス書サイズ)を予定。マンガでの紹介のほか、コミュニケーションマジックを学ぶサークルメンバーがそれぞれ実践例を掲載する。また、書籍自体もマジックグッズとして利用できるものになるという。価格は2000円。発行部数は3000部で全国のサークルメンバーを中心に販売する。同社は1992年5月設立。資本金は1000万円。売上高は1億3730万円(06年12月期)。広庭社長は北九州市出身。62年7月28日生まれの47歳。福岡大学商学部卒。趣味は野球、テニス。