NEWS

  • 地域

「ガツめしのたれ」など秋冬4品目を新発売  ダイショー    下期の販売強化目指し


 大手調味料メーカーの株式会社ダイショー(福岡市東区松田1丁目、松本洋助社長)は7月1日、秋・冬用の小売り新商品4品目を発売した。
 発売したのは、「ガツめしのたれ」(175グラム、220円)、「野菜をいっぱい食べる鍋 トマトチーズ鍋スープ」(750グラム、346円)、「野菜をいっぱい食べる鍋 レタス鍋スープ」(同)、海鮮中華イカマヨ カレー風味ソース(百グラム、220円)。内食需要が高まる中、調味料類の充実と秋・冬で需要が高まる鍋用スープの強化で、下期の販売強化を目指す。