FEATURE

(株)アルカディア


地域発の「総合ブライダルサービス企業」として基盤確立

(写真)2月にリニューアルオープンした「アルカディアSAGA」の大型バンケット「ORSAY HOUSE」

福岡、佐賀の5拠点でブライダル施設を展開する㈱アルカディア。2019年にはオリジナルドレスショップ「MILASTALE」をオープンし、総合ブライダルサービス企業としてさらにサービスを拡充。2月には佐賀の大型バンケットをリニューアルし、既存5施設の整備が完了。「かけがえのない時間を創造し、「結婚式の良さ」を広めていく。

佐賀バンケットリニューアルで既存5施設の整備完了

2019年2月、「アルカディアSAGA」の大型バンケット「ORSAY HOUSE(オルセーハウス)」がリニューアルオープンした。8メートルの天井高を生かし、メインテーブルの背面を全面ガラス張りにすることで、植栽の彩りと光に包まれた開放感を演出。フランスに佇む美しい宮殿を思わせるデザインと豊かな自然が融合する唯一無二の空間をつくりあげた。収容人数250人を誇り、これからさらに多くのゲストへ心に残るひとときを提供していく。18年に誕生した「アルカディア小倉」の新チャペル「GRAND GARDEN」は、木材をふんだんに使用したナチュラルでスタイリッシュなデザインで、従来の教会風チャペルとの2タイプから「選べるチャペル」として年間350組が挙式。施設オープンから7年間で最多となる客数を更新しており、エリアシェアの拡大を続けている。
15年の天神「QUANTIC」オープンを皮切りに、16年に「ロイヤルパークアルカディア久留米」新チャペル、18年の「太宰府迎賓館」へのリブランドと、着実に進めてきた拠点整備計画が完了。事業の核となる人材についても、業界で人手不足が課題とされる中において安定的に確保できている。その上でOJTはもちろん、さまざまな分野のプロフェッショナルを講師に招いて研修を実施することで、ホスピタリティの基礎を形成。心に残るサービス提供の実現によって、多くの支持を集めている。

(写真右上)高さのある天井と自然が融合した「アルカディア小倉」のチャペル「GRAND GARDEN」
(左上)海外トレンドなど600点を揃えるオリジナルドレスショップ「MILASTALE」
(右下)伊藤若冲の代表作「若冲 菊花流水図」をモチーフに友禅染で製作された色打掛

「結婚式の良さ」の発信で需要掘り起こし

晩婚化が進み、生涯未婚率も上昇する社会において、昨年からは経験豊富なカウンセラーがマッチングから交際、結婚までを仲人スタイルでトータルプロデュースする結婚相談・婚活支援サービス「アル婚」を開始。1年間で80人が登録、すでに成約したカップルも誕生しており、結婚ニーズの掘り起こしに成功している。また、インスタグラムを活用した写真コンテスト企画もスタート。実際に挙式したユーザーに当日の写真と感想、エピソードを投稿してもらうことで挙式体験を共有し、「結婚式の良さ」を発信している。「婚姻人口の55%が挙式・披露宴を実施、15%が食事会、10%が挙式、5%がフォトウェディングを撮影している。つまり85%は何らかの形で結婚をお祝いしており、この層を全力でカバーしていく」と説明する。
このような多様なブライダルニーズに対応するため、全店に海外トレンドなど常時600点を揃えるオリジナルドレスショップ「MILASTALE(ミラステール)」をオープンし、衣装を内製化。九州で唯一の一点物である伊藤若冲の代表作「若冲 菊花流水図」をモチーフに友禅染で制作された色打掛も揃えており、大きな反響を得ている。
さらに専属カメラマンを採用したことで、前撮りから挙式・披露宴での撮影、フォトウェディングまで自社で対応可能になり、総合ブライダルサービス企業としてさらなる成長基盤の確立に取り組む。年間1,500組の挙式実績による信頼と地元・福岡の企業である安心感、地域多店舗ネットワークの強みを生かし、「かけがえのない時間」をつくる感動創造カンパニーとして躍進していく。

大串 淳 社長
久留米市出身。1970年9月18日生まれの49歳。久留米大学法学部卒。アルバイトから入社し、すべての職種を経験した叩き上げで社長に就任。趣味はサッカー観戦、読書

 

採用情報
募集職種/ウェディングプランナー、ウェディングプロデューサー、コンシェルジェ、キッチン
応募資格/専門学校、大卒
採用予定/10人程度
問合せ先/0942-30-0606
担当/横川

(ふくおか経済EX2020年)