COMPANY

多様な人材が活躍
ノーマライゼーションの実現へ

2015年8月、障がい者就労継続支援A型事業所を運営する㈱カムラックの関連会社として設立した㈱else if。2社では、エルスイフが受注した案件の一部をカムラックに業務委託する協業体制を構築しており、首都圏のニアショア開発を中心に事業を拡大してきた。髙森社長は「品質の高さに関してはもちろん、社会貢献の面から高い関心を寄せていただいている」と語る。
19年7月期売上高は前年比1.6倍の2億円を見込んでおり、5月には人員増に伴ってサテライトオフィスを本社近隣に開設。また今夏をめどに、カムラックとともに大分進出を予定するなど新たな展開を見据えている。

ノーマライゼーションの実現へ

同社では、年齢や障がいの有無に関わらず平等な生活を送れる社会を実現する「ノーマライゼーション」の考えに着目し、さまざまな働き方の推進を図ってきた。「技術者の不足が叫ばれているが、会社が誰でも働ける環境を作ることさえできれば、もっと多くの戦力を確保できる」と髙森社長。実際に、同グループの開発現場では、健常者と障がい者が垣根なくスキルを発揮しながらプロジェクトを動かしている。
また、その一環として18年11月には、女性のIT技術者などを対象とした採用プロジェクト「and F(アンド エフ)」も始動した。育児などでIT業界を離れていた女性技術者が、時短勤務や在宅ワークなどの就労環境の中でワークライフバランスを重視しながら働ける環境づくりを推進するものだ。「多様性から価値を見出すソフトウェア開発会社を目指していく。今後は県内のIT企業にもこのand Fプロジェクトを広め、将来的にはイベントの共催なども目指せていけたら」と髙森社長は語る。
「IT業界を変えたい」という思いのもとスタートした同グループ。多様な人材が活躍できる環境づくりを実現したモデルケースとなり、今後九州全域にノーマライゼーションの浸透を目指していく。

髙森 啓二 社長
たかもり・けいじ/大分市出身。1972年8月18日生まれの46歳。大分県立情報科学高校卒業後、大手システムインテグレーター会社に就職。約20年勤務し、福岡拠点の責任者などを務め、2015年8月に同社を設立した

 

採用情報
HP上の採用情報をご覧ください

(ふくおか経済EX2019年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)else if(カムラックグループ) (カ)エルスイフ)
代表者名
高森啓二
所在地
812-0044 福岡市博多区千代4-1-33 西鉄千代県庁口ビル3F [MAP]
TEL
092-651-3434
企業ホームページ
http://www.elseif.jp
設立
2015年8月
創業
資本金
1,000万円
従業員数
15人(契約社員、パート含む)