COMPANY

地域に根差して創業25年原点回帰で第二創業期をスタート

1995年、西鉄久留米駅前でわずか7坪の店舗から始まった駅前不動産。当時から「地域密着」を軸に展開し続け、今年創業25年を迎えた。店舗数は直営43店舗、FC2店舗、賃貸仲介件数は1万2,869件でいずれも九州№1。2020年度のグループ売上高は約92億円を見込んでおり、さらなる成長が期待される。

東証一部上場㈱リログループの一員に

創業25年の節目を第二創業期と位置づけ、その第一弾の取り組みとして昨年末、東証一部上場企業の㈱リログループ(東京都)の100%子会社・㈱リロパートナーズと株式の譲渡契約を締結し、リログループの一員となった。
リログループは法人向けに社宅事業や福利厚生事業、不動産仲介管理事業などを手掛けており、リログループの一員として相互に情報共有を図りながら、駅前不動産ホールディングス全体のグループ基盤を強化させていく。また一員となることで資金力も向上することから、新規開発事業の拡大と買取再販事業の拡大にも取り組んでいく。
このように、企業の持続的な経営発展という観点から大手企業の一員となり、シナジー効果の最大発揮を狙う駅前不動産ホールディングス。地元企業として発展していくという姿勢は変えず、「駅前不動産」というブランドも存続させていく。嶋田社長は「現在のグループ売上高90億から5年後には倍以上の200億円を目指したい」とし、総合不動産企業として新たな挑戦をしながら常に進化を求めていく。

スポーツを通してまちを元気に

サッカー J1・サガン鳥栖の本拠地である鳥栖スタジアムのネーミングライツを昨年2月に獲得して誕生した「駅前不動産スタジアム」。サガン鳥栖をはじめとする各種地域のスポーツ団体のスポンサーを務め、夢を持って頑張る選手たちを応援している。
同社が創業当初から掲げる企業理 念のひとつ「地域密着」のもと、さまざまな大会のスポーツ協賛や地域の祭りへの協賛を通して、地域活動の活性化に取り組んでいる。昨年は野球、サッカー、ソフトバレー、シニアテニス、グランドゴルフなど8つの冠杯を開催し、スポーツを通して地域社会の持続的発展の支援と、企業の社会的責任を果たし続けている。

(写真上)「駅前不動産杯 キッズサッカーフェスタ」
(中央左)「筑後川マラソンボランティア」
(中央右)「駅前不動産旗久留米近郊学童軟式野球大会」
(下)新築リニューアルオープンしたJR二日市店

創業から変わらない「№1」へのこだわり

不動産の賃貸、売買に加え、リフ ォーム、管理、開発、建築、そして資産運用や保険、ライフラインといった住まいに関わるすべてのサービ スをワンストップで提供することを目指してきた同社。中核会社の㈱駅前不動産では創業当初から、仲介店舗を出店する立地が一等地であることにこだわり続け、いまでは直営店舗数43店舗、 FC2店舗にまで達し、九州№1の実績を持つ。「店舗の立地条件だけでなく、最も大切なお客さまへのサービスも同様に№1にこだわらなければならない」と嶋田社長は語る。
昨年は、同社1号店目の仲介店である「西鉄久留米店」を3階建ての新築自社ビルとして建て替えたほか、「JR二日市店」「西鉄二日市店」「西鉄筑紫店」もリニューアルオープンした。
このように直近では、老朽化が進む仲介店舗の改装といったハード面の充実を図ってきたが、今後は店舗サービスのさらなる充実やスタッフの育成強化といったソフト面の発展にも力を入れ、社員一人一人がステップアップできる組織づくりを目指していく。

嶋田 聖 社長
しまだ・さとし/北九州市小倉北区出身。1979年5月29日生まれの40歳。久留米大学法学部卒。2006年に㈱駅前不動産へ入社。賃貸仲介、売買、管理、営業などを経験し、営業成績トップの実績から入社2年半で社長に大抜擢された。08年社長就任。趣味はスポーツ

採用情報
募集職種/総合職
応募資格/大学、大学院卒(20年卒~21年卒見込み)
採用実績/20年度9人
採用予定/15~20人
問合せ先/TEL.0942-36-8910
担当/人事課 松崎
※採用情報は㈱駅前不動産の内容を記載

(ふくおか経済EX2020年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)駅前不動産ホールディングス (カ)エキマエフドウサンホールディングス)
代表者名
嶋田聖
所在地
〒830-0003 久留米市東櫛原町2589-6-4F [MAP]
TEL
0942-36-8910
企業ホームページ
http://www.ekimae-r-e-holdings.co.jp
設立
2016年12月
創業
資本金
2,000万円
従業員数
370人