COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • 早良区城西2丁…

    完成は21年2月 LPガス、不動産賃貸事業を手掛ける㈱柴田産業(福岡…

    more
  • 大野城市白木原…

    完成予定は20年2月 LPガス、不動産賃貸事業を手掛ける㈱柴田産業(…

    more
最新情報一覧を見る

「縁」と「想い」の体現でこだわりの住まいを追求

(写真下段・左から)アクシオン白木原プレミアム、アクシオン薬院プレミアム、アクシオン城西ピュアラル、アクシオン高宮東グラツィア

LPガス供給事業と不動産事業のハイブリッド経営で豊かな未来の創造を目指す㈱柴田産業。代名詞であるマンションブランド「アクシオン」シリーズは15棟目を着工するとともに、すでに福岡市内5カ所の土地を購入し、設計に着手。この6月には組織再編も計画しており、より一層強靭な体制を整備することで、想いと挑戦を具現化していく。

賃貸マンション15棟目が着工

LPガス供給と賃貸マンション開発の2本柱で、地域の快適で安全安心な暮らしを支える㈱柴田産業。「お客様の立場に立った質の高い生活空間を提供する」というコンセプトのもと、「安住」にとどまることなく、時代の変化を見極めながら、常に一歩先の快適な住空間づくりを追求している。
分譲マンションクラスの高級仕様で、「住みたい賃貸マンション」として多くの支持を集めるマンションブランド「アクシオン」(商標登録済)シリーズは、23年3月の完成に向けて福岡市城南区別府で15棟目を着工。すでに福岡市内5カ所の土地を購入し、建築へ向けて設計に入っており、開発スピードはますます加速している。
その人気の根底には、柴田社長の「商品ではなく作品をつくるイメージ。長年にわたり愛され、価値が上がっていく物件にするために一切妥協しない」というこだわりがある。抜群の立地はもちろん、完成直前まで「良い」と思った住宅設備を見つければ仕様変更するなど、たとえ販売先が決定した後でもより良い品質の向上に余念がない。このこだわりを実現できるのは、不動産事業参入前にガス供給や住宅機器販売で、「作り手」側だったからこそ。建設工事業者や住設メーカー、設計士と強い信頼関係が築かれていることで、「TEAM柴田産業」として常に新しいことに挑戦し、自慢の「作品」を作りあげることができるのだ。

(写真下段・左から)アクシオン高宮東フェリオ、アクシオン大手門プレミアム

組織再編で強靭な体制づくり

不動産事業の伸長によって、組織力の強化と役割の明確化が必要となっており、この6月にはグループ会社で不動産所有の㈱ライフテックとの合併を予定。㈱柴田産業、不動産管理の㈱アクティブライフ福岡、リフォームの㈱テクノス、本社ビル所有会社の㈱アクシオンの4社を傘下とするホールディングス化も視野に入れた組織再編を進める。
昨年にはガス事業本部、不動産本部、管理部に事業体制を整備。ガス事業と不動産事業は「住」を核につながっており、ガス供給会社・不動産オーナーそれぞれの視点を持つことで、新たな気づきによる提案力の向上といった相乗効果を生み出していく。「多くの方々から共感いただいていることで、多様な縁と情報が集まってくる。その財産をきちんと事業に生かしていくために、想いを共有し、理念を体現できる人材を育てていく」と、強靭な体制づくりにまい進する。

みんなが喜ぶ「三方よし」の精神

「当社に関わっていただく全ての『お客様』『取引先』『協力業者』『社員』『地域』の、共に豊かで幸福な発展を願います」という理念の通り、福岡の冬の風物詩である博多駅の「クリスマスマーケット」に冠スポンサーとして協賛することで、地域活性化にも貢献。「何より大切なのは『三方よし』の精神でみんなに喜んでもらえること。社員一同がこの想いでサービスを提供し、さらなる挑戦を続けていく」と柴田社長。
地域のライフラインを支え、「お客様から信頼される会社」として、「縁」と「想い」の結晶である「一歩先の快適な住空間づくり」で、豊かな未来に貢献していく。

柴田靖典 社長
しばた・やすのり/福岡市出身。1977年12月24日生まれの44歳。北海道情報大学卒。2013年10月に3代目社長に就任。福岡市西倫理法人会会長。趣味はゴルフ

 

採用情報
HP上の採用情報をご覧ください

(ふくおか経済EX2022年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)柴田産業 (カ)シバタサンギョウ)
代表者名
柴田靖典
所在地
〒812-0016 福岡市博多区博多駅南3-18‐2 [MAP]
TEL
092-433-1020
企業ホームページ
http://shibata-industry.com
設立
創業
1957年4月
資本金
1,500万円
従業員数
22人