COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • 九州初の信託会…

    週刊経済2022年5月3日・10日発行合併号 資産管理事業を推進 賃貸管理・…

    more
  • 賃貸店舗の名称…

    週刊経済2022年4月26日発行 7月から 賃貸管理・賃貸仲介地場最大手の㈱…

    more
  • 4月12日に事…

    週刊経済2022年3月29日発行 中小企業経営者対象に ㈱三好不動産(福岡市…

    more
  • 宅地造成事業で…

    週刊経済2022年1月12日発行 個人投資家発掘狙い 賃貸管理地場最大手の㈱…

    more
最新情報一覧を見る

信託会社、ブランド統一、開発事業、新たな展開がさらに加速

(写真)「三好さん、たのんだよ」と言われる存在でありたい(三好修社長)

不動産オーナーの資産全般にわたる有効活用提案を目指す同社は不動産管理信託の新会社を設立、家族信託のほか商事信託の選択を可能にする。またイメージの一本化を図り「スマイルプラザ」を「三好不動産」にブランド統一、さらに不動産開発事業の積極展開と、新たなアクションを同時進行中だ。

管理型信託会社が3月発足

管理型信託業の登録に向け準備を進めてきた信託会社「三好スマイル信託㈱」がこの3月に発足し、4月から業務を開始した。九州に本社を持つ初の信託会社で、家族信託の受託者に代わり資産を管理する不動産管理信託を主業務とする。
三好不動産の三好修社長は「当社の顧客である賃貸物件オーナーの資産管理を担う上で信託会社が大きな力を発揮する」と期待を寄せる。さらに三好不動産グループでは「全国相続サポートセンター」として相続事業をFC展開しており、「加盟している全国の不動産管理会社が抱えるオーナーに対しても本信託の有効性を発信し、資産を受託できるよう働きかけていきたい」と語る。

賃貸仲介店舗名を「三好不動産」に統一

4月から賃貸仲介店舗の名称を「スマイルプラザ」から社名の「三好不動産」にブランド統合する。
「『スマイルプラザ』もある程度浸透はしているが、入居契約等では最終的に『三好不動産』の名で署名を交わす。ブランド名が2つあると、入居希望者がWEB検索する際に迷ったり、注目度が分散したりすることも考えられ、イメージの定着に時間もかかる」と判断し、一本化を決めた。今後、店舗周りは7月頃までに、それ以外の物件の看板なども10月ごろをめどに変更を進めていく。
またイメージ定着の意味で、今年からテレビCMの新シリーズも放映している。昨年1年間は部屋探しをする若者を意識してWEB限定のプロモーションのみの施策に特化したが、賃貸オーナーはWEBよりもテレビを観る機会が多いのではという社内の意見もありテレビCMを復活、WEBとともにより幅広い層へのブランドイメージを発信する戦略を進めていく。
また現在、不動産の買取・開発事業にも注力している。篠栗町の宅地開発は今年11月に造成工事を終える見通しで、全104区画の販売も好調。また博多区内では賃貸住宅など複数の開発計画も進行中だ。

「賃貸住宅修繕共済制度」が実現

社内だけでなく、業界内でも新たな動きが出てきている。三好社長が会長を務める全国賃貸住宅経営者協会(ちんたい協会)などが実現に向けて活動してきた「賃貸住宅修繕共済制度」が今年スタートした。
例えば分譲マンションでは区分所有者が毎月修繕費を積み立てるが、区分所有者が住居を賃貸する場合、積立金は経費として計上できる。一方、1棟建てのアパートやマンションのオーナーはその経費化が認められていなかったが、昨年秋にその共済制度の認可が国交省からようやく下りた。その結果関係団体で発足させた「全国賃貸住宅修繕共済協同組合」に加盟して積み立てた掛け金は経費として認められ、オーナーは長期修繕の準備がしやすくなる。ちんたい協会では賃貸アパート・マンションのオーナーに向けてセミナーの開催など周知活動を始めている。
現在対象となるのは、建物の外壁工事と屋上防水工事に限られているが、三好社長は「次は給排水管の更新やリノベーション、オートロックの交換など100万円単位のコストがかかる案件も経費化できるよう、働きかけを続けていく」考えだ。
三好社長はこうした施策で「オーナーとのより強固な信頼関係を築き、『三好さん、たのんだよ』と言われる存在でありたい」と語る。

三好 修 社長
みよし・おさむ/福岡市出身、1955年2月1日生まれの67歳。77年西南学院大学法学部法律学科卒。積水ハウス㈱勤務を経て80年に㈱三好不動産入社、92年常務、98年社長。趣味は旅行、マラソン、朝風呂

 

採用情報
募集職種/総合職(英語、中国語、韓国語が堪能な方も募集)
応募資格/募集学科は全学部、全学科
採用実績/2022年度15人
採用予定/20人
インターンシップ/随時受付
年間休日/105日+アニバーサリー休暇2日+年次有給休暇
問合せ先/総務部人財開発課 TEL.092-715-1000
担  当/山口、日下部

(ふくおか経済EX2022年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)三好不動産 (カ)ミヨシフドウサン)
代表者名
三好修
所在地
810-0054 福岡市中央区今川1-1-1 [MAP]
TEL
092-715-1000
企業ホームページ
http://www.miyoshi.co.jp/
設立
1951年7月
創業
資本金
5,000万円
従業員数
480人