COMPANY

地盤のコンサル集団、25周年迎え決意新たに

昨年4月で設立25周年を迎えた㈱ワイテック。2018年4月の沖縄営業所に続き、今年4月には大濠officeを開設予定。一方、博多区冷泉町の冷泉公園側に土地を取得しホテル建設、博多駅南3丁目にソーシャルアパートメントを計画するなど事業を拡大している。

高い機動力と豊富な重機であらゆるニーズに対応

多くの地場建設会社を取引先に持つ同社では規模の大小を問わず、年間600〜700件もの案件をこなす。地盤改良を生かした山留工事の企画提案は同社の強みだ。目的に応じてさまざまな工法や材料を選定でき、砂質土や粘性土など多様な土質にも適用している。止水性にも優れ小型か中型施工機を選択することで、狭小地から盤入路まで敷地条件に合わせて対応できるのも心強い。
また、各グループ会社及び関連会社で多くの重機や機材を保有しているため機動力は抜群に高い。近年は工事ラッシュで人手不足ではあるものの、グループ会社、関連会社、協力業者で顧客をフォローできるよう常に最新の重機そろえ、若手作業員の教育にも積極的に取り組んでいる。さらに、同社では地盤改良以外の杭工事に注力し、設計事務所やゼネコンに各種工法を提案できるよう技術課の人員増と担当のスキルアップを図っている。

昨年4月に開設した沖縄営業所

拠点開設やホテル建設計画も

昨年4月に開設した沖縄営業所ではホテルや病院など10数件の設計に携わっている。いまだ九州、沖縄では多くの建設計画が挙がっていることからも3年以内に熊本、また、10年以内に西日本の拠点として広島や神戸、関西圏も視野に入れている。一方で、同市中央区大濠公園に建設していた「大濠オフィス」が2月に完成し、4月からグループ会社の一部機能を同オフィスに移す。敷地面積は約330㎡。建物はRC5階建てで構成している。
不動産事業ではこれまでの自社ビルのカフェやマンション経営に加え、このほど博多区冷泉町の冷泉公園前の800㎡の土地を取得し初のホテル建設を計画している。行武社長は「早くて21年春の開業。キャナルシティや地下鉄中洲川端、祇園駅の中間に位置することから観光客の宿泊需要もうまく取り込んでいきたい」と語る。また、博多駅南3丁目の約550㎡の土地も取得している同社はソーシャルアパートメントを計画するなど意欲的な姿勢を見せる。

2月に完成した大濠オフィス

設計、営業、工務管理の結集で強力なチームワークを発揮

同社が支持されるのは幅広い提案力を持つ点だ。こうした提案力は土木、山留、杭、不動産、地盤調査、防球ネットなど地盤に関わる分野に幅広く対応することで磨かれ、さまざまな組み合わせを可能としている。また、案件ごとに設計、営業、工務管理のチームを作ることで強力なチームワークを発揮している。行武社長は「社員は20、30代が多く、チームは新人もベテランも年齢が近いので互いにフォローしやすい環境。通常業務以外にも上司が部下に勉強会を開いている」と説明する。今後も顧客のニーズに応えられるよう現場、工務、営業、技術の各分野が成長できる環境を整備していく考えだ。「地盤のコンサルタント集団」としての地位を確立する同社は今後も施主、設計事務所、ゼネコンに総合的な提案を行っていく。
昨年の事業拡大に伴い、今期から新卒採用を開始。募集職種は営業や技術職に限定せず、総合職として迎え入れる方針だ。行武社長は「当社では従業員のほとんどが営業、設計、施工のすべてを任せられる人材。新入社員も分野に特化せずオールマイティーに活躍できる人材に育ってほしい」と思いを語った。

 

採用情報
募集職種/総合職
応募資格/2020年度大学、短大、専門学校、 高校(専門職)卒業見込み
採用予定/4人程度
問合せ先/TEL.092-292-1516
担  当/濵町

(ふくおか経済EX2019年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)ワイテック (カ)ワイテック)
代表者名
行武 志郎
所在地
〒812-0016 福岡市博多区博多駅南2-2-7 [MAP]
TEL
092-292-1516
企業ホームページ
http://www.y-tech.biz/
設立
1994年4月
創業
資本金
1,000万円
従業員数
25人