COMPANY

創業70周年迎え、社会貢献と『人財』育成を積極化

遊技場「ユーコーラッキー」の運営を主軸に、スパや旅館、ゴルフ場、飲食店の運営、リサイクルプラントの経営など経営多角化を進め、九州を代表する総合レジャーグループに発展。人材育成プログラムを充実させ、風通しの良い企業体質を構築しており、“人財”の確保に力を注いでいる。

M&Aも視野に遊技場の店舗拡大とサービス向上を目指す

創業70周年を迎える㈱ユーコー。金海基泰社長は「多くのお客様や従業員、ステークホルダー様から支持をいただき、ようやく迎えることができる」と感謝の気持ちを語る。今後はユーコーグループの屋台骨である遊技事業の売り上げ向上を中心に経営基盤を固めていく考えで、財務戦略やM &Aも視野にいれた店舗戦略や組織管理体制の見直しを急速に進めている。「今後も全国的に出店を考えており、用地を探している」と積極的な構えだ。企業永続を目指し「さまざまなアクションプランを具現化していくことで、さらなる成長とサービス向上につなげたい」と目標を掲げる。

企業の存在意義が一層重視されている中で、これからも信頼され続ける存在であるために「人を幸せの連鎖へと結びつける笑顔とそこからわいてくる元気を私たちが作り上げることによって、社会から必要とされる企業として存続できる」と説明する。そこで『笑顔と元気の創造』を企業理念として高く掲げており、事業を通じて社会貢献の実現を第一に考えている。

『笑顔と元気の創造』で経営多角化を実現

2014年からグループの㈱S&Eゴルフでゴルフ場『福岡セヴンヒルズゴルフ倶楽部』の経営に乗り出した。16年9月には、ゴルフ用品店のフランチャイズ事業をスタートし、北九州市八幡西区に『ゴルフパートナー八幡あいおい店』を出店。「ゴルフ用品事業にも乗り出すことで、よりお客様にゴルフを通じて笑顔と元気を創造できればという思いからスタートした」と笑顔を見せる。

15年には飲食事業の新業態としてふぐ料理専門店「心・技・体うるふ博多」をオープンし、九州では珍しい焼きふぐ料理を中心に提供。「多くのお客様にご満足いただけるよう日々工夫を凝らしている」と経営多角化の中でも企業理念を忘れない。

15年12月には関東エリアでの新規出店計画や商談、関東採用を優位に進めるための拠点「東京ブランチ」を開設。首都圏展開を今後のさらなる成長戦略のひとつに位置付けている。

「福岡セヴンヒルズゴルフ倶楽部」

固い絆と高い志を持つ『人財』を育成

次の時代を担っていくという強い使命感を持った人材の育成を図り、採用を積極化。「企業が成長し発展し続けるには、そこで働く人々が働きがいや生きがいを感じることができることが大切」と今後はさらに感性豊かでマネジメント能力のある人材を育てていくという。同社では人材育成プログラムとして外部研修やマネジメント研修、営業研修、階層別研修を進めており、固い絆と高い志を持った“人財”の集団を作り上げている。「風通しが良く、現場第一主義でやりがいのある職場だ」と従業員たちは明るく生き生きと働いている。

求めるのは、単なる行動ではなく考えて『考動』すること。「失敗を恐れずに考えるプロセスを大切にしてほしい。目的や意義を見失わずに、その過程をきちんと組み立てていけば、たとえ失敗したとしても良い経験となり成長につながる」と経営幹部らが積極的な『考動』を後押ししている。「今後100年、200年と続く会社になるよう当社に関わる全ての人々が幸せに、そして社会から必要とされる存在であり続けたい」と力強く語った。

[CHECK]

人生を掛けてやりがいと成長につながる仕事が見つけられる会社。積極的に社会貢献を進めている

(ふくおか経済EX 2017より)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)ユーコー(ユーコーグループ) (カ)ユーコーグループ)
代表者名
金海 基泰
所在地
830-0032 久留米市東町28-9 [MAP]
TEL
0942-31-1515
企業ホームページ
https://www.yuko-lucky.com
設立
1974年5月
創業
資本金
10億円
従業員数