COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • 触れずに使える…

    週刊経済2021年3月2日発行 法人用にレンタル、家庭用に販売 ダストコン…

    more
  • 新型コロナの感…

    週刊経済2021年2月16日発行 九州全県と下関市で ダストコントロール商品…

    more
  • 年末向けに掃除…

    干支置物の芳香剤も ダストコントロール商品、ユニホームレンタルの㈱サ…

    more
  • 豪雨被災の大牟…

    関連会社は久留米市に ダストコントロール商品、ユニホームレンタルの㈱…

    more
最新情報一覧を見る

日本一の定期訪問ルートづくりを追い続ける清潔・快適提案企業

(写真左)飲食店などをサポートするユニフォームレンタルも事業の大きな柱
(右上)リモートで開催した「ONE STEP CONVENTION」(2021年1月)
(右下)軟式野球部(左)とフットサル部(右)

「日本一の定期訪問ルートをつくる」をテーマに掲げた中期経営戦略はまもなく4年目に入る。コロナ禍で徹底して顧客に寄り添う支援を続ける一方で改革は着々と進んでいる。家庭市場では水関連事業とハウスクリーニングを柱とする準備に入り、不変の命題として「日本一の定期訪問ルートづくり」を追求する。

コロナ禍でも進む改革の歩み

「日本一の定期訪問ルートをつくる」を掲げ、改革が進む㈱サニクリーン九州。ただ、昨春以降は新型コロナ対策のため「社員を守りながらお客様に寄り添う」の基本方針を優先して取り組みを進めた。例えば現場で裁量できる特別予算を組み、アルコール消毒が増えたことによる手荒れ防止のハンドクリームの無償提供や店舗再開前の消毒サービスなどで支援。消毒剤などの衛生関連商品の供給が滞った時期に情報だけでも届けたいと始めた「衛生情報PRESS」の発行は今も続く。「当社も苦しいが、飲食業や旅行業などのお客様は苦境に陥っているので、感染が治まるまではお客様に寄り添って行動することを徹底した。その後感謝やお褒めの言葉を頂き、社員は寄り添う活動ができたと思うが、肝心な時期に数か月間消毒剤などの提供ができなかった点は反省点として残った」と振り返る。
こうした中でも日本一の定期訪問ルートづくりに向けた改革は進む。ダイバーシティの推進では昨春に初の女性管理職が誕生。ルートセールスの準社員に正社員移行制度を導入し、58人を正社員に登用した。4月にはこの中から12人を現場のリーダー職に抜擢し「キャリアも実績もある準社員出身の女性社員が若い社員を指導する姿を楽しみにしている」と期待を寄せる。対象者に限定した優秀社員表彰式は「一人の百歩より全員の一歩」を合言葉に全員参加型に進化。「ONE STEP CONVENTION」に改称し、半年に半数ずつが参加する形で企業ポリシーの浸透を図る。昨夏は中止したが、1月はリモートで開催。「今夏は本来の対面式の開催を願っている」と話す。
独自の「おそうじマイスター制度」では約1,200人が資格を取得し、上級マイスターも約500人を数える。知識と技術の劣化を防ぐために研修や3年後の再検定試験を設け、「QC的思考人検定」や「接客のプロ検定」などでもスキルアップを図る。

(写真上)水道直結式の家庭用ウォータースタンド
(写真下)新型コロナ感染対策の商品群

ハウスクリーニングをBtoCの柱に

山口の一部を含む九州全県で法人約15万軒と一般家庭約11万軒を顧客に持ち、グループ最大規模を誇る。それでも市場開拓を進め、法人市場ではレンタルに限らず販売商品で定期訪問先を拡大。家庭市場では清掃用モップのレンタルを主眼としたビジネスから水関連事業に舵を切った。今春からはハウスクリーニングをBtoCの柱とすべく、準備を進める。全営業社員にタブレット端末を配布したIT武装では、顧客へのタイムリーな情報提供や生産性の向上に向け実践的活用に入る。また、今年7月からの来期は設立55周年を迎える。5年ごとの周年行事については「従来実施していた社員旅行には無理がある。社会に向けたスタンスなどを含め、実行委員会を立ち上げて検討する」と話す。
企業スポーツでは軟式野球部全8チーム中7チームがA級に所属。フットサル部は北九州でも創部し、福岡のチームが県リーグ1部で優勝した。ただ、大会や練習は制限され、従来の活動はできなかった。「運動部に限らず、社員は制限下で頑張っている。コロナ禍が治まったら思い切り活動してほしい」。感染収束を願いながら日本一の定期訪問ルートづくりを不変の命題として改革は進む。

清水英一 代表取締役
しみず・えいいち/福岡市出身。1956年6月16日生まれの64歳。法政大学社会学部卒。79年㈱サニクリーン福岡(現㈱サニクリーン九州)に入社し、2002年取締役。08年常務に昇格し、14年から専務取締役管理本部長を務め、17年9月代表取締役副社長。趣味は読書

 

 

採用情報
募集職種/営業
応募資格/2022年卒業見込み大学(全学部全学科)・高校
採用実績/2021年度35人(大卒32、高卒3)
採用予定/21年度同程度
インターンシップ/秋季~冬季で年3~4回開催
年間休日/120日
問合せ先/TEL.0120-50-5040
担当/人事企画課 石田・猪口・髙橋

(ふくおか経済EX2021年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)サニクリーン九州 (カ)サニクリーンキュウシュウ)
代表者名
代表取締役社長 山田健 代表取締役副社長 清水英一
所在地
〒812-0897 福岡市博多区半道橋1-17-41 [MAP]
TEL
092-474-0081
企業ホームページ
https://www.skkyu.co.jp/
設立
1967年9月
創業
資本金
1億円
従業員数
1,737人