COMPANY

31年連続全員合格の難関 幼・小・中・高校・大学医学部受験専門塾

今井 博文 社長
いまい・ひろふみ/長崎市出身。九州大学研究生修了。一級建築士。趣味はロードレーサー。愛車ピナレロ「ドグマ」で毎日早朝6時に自宅を出発し、往復30キロに及ぶ油山や糸島へのトレーニングを欠かさない。昨年9月には18年連続乗輪記録を達成した。本人の4人の子どもの小学校受験も全員合格

創業以来、31年連続全員合格を続けるカーサ・フェミニナ教育研究所。「最高レベルの授業」で、最近では川崎医科大学附属高にも全員を合格させている。ただ、「勉強だけでなく自然や命についても学ばせる」と今井博文社長。「世に恩返ししたい」という崇高な考えを持った子どもたちが今日もカーサで育つ。

最高レベルの授業に、問題集140万種

ツバキにモミジ、アジサイ、イチゴにブルーベリー、水がめにはめだかや金魚まで―。市街地に囲まれたレジデンシャルホテルの一室では、テラスで多種多様な植物、生物に触れることができる。「子どもたちに四季と自然を感じてほしい」と語るのは、この場所で難関幼稚園・小・中・高校・大学医学部受験専門塾「カーサ・フェミニナ教育研究所」を営む今井博文社長だ。  カーサは、「あなた(塾生)が輝いて、はじめて完成する」を理念に、1990年の創業以来、31年間にわたり塾生(正会員)の全員合格を続けている。少人数制に特化し、徹底したマザーリングセミナーに加えて、「最高レベルの授業」(今井社長)を実施。また、首都圏の幼児専門塾とも提携した入試情報の豊富さも特徴で、さらには今井社長は全国の難関校向けの問題集を独自で制作。「圧倒的ナンバーワン」となる140万種を出版している。

(写真上)西南学院小学校での本番模試
(下)18年連続で乗輪記録を達成している。
写真は7年前のもの(左が今井社長)

川崎医科大附属高に全員合格

中でも、近年は国内の学習塾で初めて設けた川崎医科大学附属高校(全国唯一の医科大付属校)対策コースの実績が顕著だ。
開設から10年になるが、毎年、コース定員の6人全員が合格(今年は合格者が7人に)している。
これは同校の入学定員のおよそ3人のうちひとりがカーサ卒業生ということになる。「今年の合格者のひとりは、体が弱かった自身の経験から、『僕のような子を救う医者になりたい』という信念を持っていた。このように、良医を目指す子どもたちに学んでもらいたい」と、今井社長も同コースに期待を寄せる。今年からは新たに中学1年からも学べるようになった。

近年、実績が顕著な川崎医科大学附属高校対策コース向けの同校問題集

「強く生きよ!」を教える学び舎

冒頭のように、自然を学ばせるのもカーサの特徴だ。
春夏秋冬の年4回、糸島市の「カーサ・ファーム」にて農業体験も実施している。
「教科の勉強だけでなく、自然を知り、命を知ってもらうことは大変重要だ。このことで『世に恩返しをしたい』という崇高な考えを持った人材が生まれる」という。
実は、カーサにはノーベル化学賞を受賞した化学者のロアルド・ホフマン氏が推薦人のひとりに名を連ねている。
そのホフマン氏が2018年に絵本『ざっそう weeds』を上梓し、同著で世界の平和と人が強く生きる大切さを訴えている。
この点は、子どもたちを自然に触れさせ、命の大切さを教えている今井社長も思いを同じくするところ。「『平和を願って実現する。そして、強く生きよ!』、そんなことを教え続ける学び舎でありたい」と力を込めた。

毎年3月に開催する合格祝賀会

採用情報
募集職種/受付事務
応募資格/ANAまたはJALの客室乗務員経験者
問合せ先/TEL.0120-53-2327
担  当/今井

(ふくおか経済EX2021年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)カーサ・フェミニナ教育研究所 (カ)カーサフェミニナキョウイクケンキュウジョ)
代表者名
今井博文
所在地
〒814-0001 福岡市早良区百道浜1-3-70 レジデンシャルスイート福岡1602 [MAP]
TEL
0120-53-2327
企業ホームページ
https://www.casa-feminina.com/
設立
2002年4月
創業
資本金
1,000万円
従業員数