COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • 取締役に浦橋勝…

    6月18日付 総合物流大手の山九グループで、情報システムコンサルティ…

    more
  • 新社長に辛島信…

    久保満社長は取締役社長付に 総合物流大手の山九グループで、情報システ…

    more
  • 代表取締役副社…

    久保満社長との2代表制に 総合物流大手の山九グループで、情報システム…

    more
  • 4月1日付で戦…

    年内に20人前後まで増員 総合物流大手の山九グループで、情報システム…

    more
最新情報一覧を見る

次期7次中計へ「攻め」と「守り」両面の基盤固め

「ソリューションインテグレーター」として、コンサルティングからAP開発、インフラ構築、運用・保守までをワンストップで提供。22年度は「ソリューションビジネスのさらなる進化」と「SI事業の立て直しと強化」をテーマに、再整備を推進する。並行して、次期第7次中期経営計画の策定に向けた準備も進めていく。

中計最終年、再整備に全力

第6次中期経営計画をさらに1年延長し、22年度を「攻め」と「守り」の両面の基盤を固める年と位置付ける。辛島信司社長は「コンサルティングを皮切りに、新規開拓と既存顧客の深耕拡大を図ることができ、一定の成果が残せた」と手ごたえを口にする一方で、「スピード感を持って事業変革を進めた結果、SI事業において開発力や品質管理などいくつかの課題が顕在化した。これらの点を踏まえ、改めて土台づくりに力を注ぐ」と気を引き締める。新年度は「ソリューションビジネスのさらなる進化」と「SI事業の立て直しと強化」をスローガンに掲げ、より一層の成長を促す方針だ。ソリューション(課題解決提案)、プロダクト(アプリ開発・インフラ構築)、アウトソーシング(保守・運用)という「ワンストップサービス」を強みに、各機能の連携を図っていく。「部門を超えた意思の疎通が重要。建設的な議論を交わし、現状把握と具体的な対応策を検討する」と語る。併せて市場変化への対応を次期中計に反映させるべく、その検討にも全力を尽くす。
研究開発を進めてきたDXサービス「inDXs(インデックス)」においては、実装に向けた動きをより加速させる考え。これまで培ってきた物流提案技術とIoTやAIなど先進のデジタル技術と融合した高付加価値のソリューションを提供していく。親会社である山九㈱との連動を意識し、車両やドライバーの動態情報を統合的に管理する『CSMS』をはじめ、グループ内で実績を積むと共に外販へとつなげる構えだ。

経営企画準備室を新設

4月1日から、社長直轄組織として経営企画準備室を新設。各本部の責任者と連携し、現中計課題の抽出と次期中計の策定に携わる。室長には吉岡朋美営業統括室副室長兼東日本ソリューション営業部長を据えた。「意識が高く、会社に対する思いも強い。人間性や調整力も申し分なく、活躍を期待している」と辛島社長。人事面では若手幹部登用も視野に、組織強化に力を注ぐ。
コロナ禍でリモート営業やオンラインセミナーなど新たなスタイルが浸透した。その中で「対面によるコミュニケーションの大切さを痛感している」という。20年4月の社長就任以来、社員との懇談会を実施。企業理念や行動指針などの認識共有、浸透を図ってきた。「昨年末に全社員との懇談が終わった。テレワークによって孤独感を抱いている人も出てきており、フォローアップに努めたい。特に新入社員や顧客常駐社員にはケアが必要」と説明する。

若手社員の早期戦力化図る

採用面では今春17人が入社予定で、福岡・東京の2本社制のアドバンテージを生かした人材確保が進む。メンター制度を導入しており、案件の各工程を経験する過程で、先輩の指導を受けながら、少しずつステップアップできる体制を整えている。また、若手メンバーを顧客接点の強い上流工程や導入工程に積極参加させ、早期戦力化を図っている。「全社員に掲げた『お客様第一主義』、『変化対応力』、『人を大切にする』をさらに浸透させ、会社としての成長を実感できる一年にしたい」。決意新たに次のステージを見据える。

辛島信司 社長
からしま・しんじ/千葉県出身。1969年3月5日生まれの53歳。専修大学経営学部卒。91年4月山九㈱入社、95年7月㈱サンキュウ・ダイネット(インフォセンスの前身)出向、97年10月山九㈱経営企画部情報システムグループ。以降労政部業務グループなどを経て、15年10月経営企画部経営企画グループGM、16年10月日本工業検査㈱出向、19年4月㈱インフォセンス出向事業本部副本部長、19年6月事業本部取締役副本部長、20年4月から現任

 

採用情報
募集職種/システムエンジニア(開発系・インフラ系)、営業職、コンサルタント
応募資格/専門、高専、大学、大学院2023年卒業見込み(全学部全学科)
採用実績/22年度17人
採用予定/20人
インターンシップ/夏季、秋・冬季開催予定
問合せ先/freshers@info-sense.co.jp 担当/太田美里

(ふくおか経済EX2022年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)インフォセンス (カ)インフォセンス)
代表者名
辛島信司
所在地
〒812-0039 福岡市博多区冷泉町2-1 博多祇園M-SQUARE8F [MAP]
TEL
092-283-3901
企業ホームページ
https://www.info-sense.co.jp/
設立
1989年4月
創業
資本金
1億円
従業員数
420人