COMPANY

20代が成長をけん引
目指すは東京プロマーケット上場

北九州エリアで大きなシェアを誇る総合不動産企業に成長。不動産の買取再販とリノベーションを強化し、街の“再生請負人”という位置づけを目指す。今春には社員が100人を突破。2021年の東京プロマーケット市場上場に向け、教育プログラムや新人事評価制度など内部体制の強化に本腰を入れている。

地域に根づく“再生請負人”

北九州市の空き家率は約14%。これは全国の政令市と比較しても高い数値だ。同市が抱える少子高齢化問題とも相まって、今後さらに増加することが予想される。快適に暮らせる安心で安全な居住環境の実現には行政のみならず、地域や関係団体との協働が重要になる。
「不動産の売買仲介から賃貸仲介、管理、土地・資産活用、リフォーム・リノベーションまで、総合不動産業として展開している当社だからこそ貢献できることがある」と話す三谷俊介社長。この春、川口建設㈱とのコラボで1棟フルリノベーションを手掛けた「コンプレート古船場」(北九州市小倉北区古船場町、旧丸源ビル29)が完成。築36年の老朽化していた12階建てのビルは、快適性を追求しつつ、毎日の暮らしにゆとりが持てる環境に生まれ変わった。今後は買取再販とリノベーションをさらに強化し、街の“再生請負人”という位置づけを目指す考え。昨年からは、オーナー向けに相続や税金などの情報を提供する冊子「アンサー通信」の発行も開始。管理戸数も増加傾向で、3900戸まで伸長しており、より一層の充実に余念がない。

今春社員100人を突破

昨年5月に移転した新本社ビル「アクシオ北九州」が小倉駅エリアの新たなスポットになっている。新幹線口からほど近い「浅野一丁目」交差点の角地にあるこのビル。壁面には大型ビジョンが設置されており、待ち合わせ場所としても人々の認知が高まっているという。三谷社長は「7月には1階に5店舗目の小倉北店がオープンし、市外や県外からの来社も増えた。新たに人の流れを生み出すきっかけを作れたものと自負している」と胸を張る。11月に若松区で開かれた音楽イベント「キタキュウトマトフェスティバル」の開催やギラヴァンツ北九州のオフィシャルパートナー協賛、婚活イベントへの協賛など、地域を盛り上げる活動にも積極的に取り組む。
同社の成長をけん引しているのは、約半数を占める20代の若い社員達だ。来春完成予定の自社企画デザイナーズ賃貸マンション「アクシオ片野」(同区片野1丁目)のプロジェクトなどをはじめ、街づくりの一翼を担う業務に携わることも珍しくない。前田啓美常務は「近年では若年層の住まいに対する価値観が変わってきており、住み替えなどの障壁が低くなっている。当社でも20代で持ち家を購入する社員が増えてきた」と説明する。プロジェクト化し、20代向けの住宅購入に関するセミナーなども開催していく計画という。
昨年結成した採用チームは、全部署、全店舗から若手スタッフを集め、従来の内容を一新。本格的な取り組みを進めている。今春には社員100人を突破し勢いを増すばかりだ。三谷社長は「顧客の信頼を得るための人格育成、そして業界へ真っ向勝負していく挑戦的な姿勢の育成に努めていく」と気を引き締める。昨年7月から新たな人事評価制度を導入、この4月からは中間管理職の育成を見据えた教育プログラムも開始する。就業時間の変更や子連れでの出勤など諸制度の見直しにも着手し、柔軟な働き方ができる環境づくりを急ぐ。「2021年を目標に東京プロマーケット市場への上場を目指す。社員の士気向上や人材確保、地方創生につなげたい」と力強く宣言する三谷社長。今後の飛躍に期待がかかる。

三谷 俊介 社長
みたに・しゅんすけ/北九州市小倉北区出身、1963年9月20日生まれの55歳、常磐高校卒。エクステリア会社勤務などを経て、26歳で不動産業界に。仲介を中心に約10年間経験し、2000年に同社を設立。北九州未来創生塾塾頭。趣味はゴルフ

 

採用情報
募集職種/企画営業、一般事務
応募資格/短大、大学、大学院2020年卒業見込み(全学部全学科)
採用実績/19年度17人
採用予定/26~30人
問合せ先/TEL.093-953-9927
担当/前田啓美

(ふくおか経済EX2019年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)アンサーホールディングス (カ)アンサーホールディングス)
代表者名
三谷俊介
所在地
〒802-0005 北九州市小倉北区堺町1-9-6 [MAP]
TEL
093-953-9927
企業ホームページ
http://www.answerclub.co.jp/
設立
2016年6月
創業
資本金
1億円
従業員数