COMPANY

総合不動産業基盤に 「ダイバーシティ経営」を目指す

(写真左)2022年2月完成予定の「アクシオ北九州Ⅱ」イメージパース
(写真右下)相続セミナーは6年目を迎える

創業から20年。北九州で着実にシェアを獲得し、「総合不動産企業」の確固たる地位を築いてきた。この5月に福岡都市圏エリア1号店を開設し、今後の展開に弾みをつける。ダイバーシティ(多様化)経営を目指し、各業界のプロとの業務提携活用で生活提案を強化。目前に迫る東京プロマーケット上場に向け、力強く突き進む。

福岡都市圏に本格進出

「地域を活性化できる企業でありたい」。創業から20年、不動産業の枠にとらわれず、あらゆる視点から事業領域を拡大してきた。売買仲介に始まり、現在では賃貸仲介、管理、土地・資産活用、リフォーム・リノベーションまで展開する「総合不動産企業」の地位を確固たるものにしている。三谷俊介社長は「さまざまな分野の開拓に挑み、着実にシェアを獲得してきた結果。ダイバーシティ経営を目指し、今後も事業拡大を図る」とさらなる飛躍を誓う。セールスフォース活用のインサイドセールス導入やオーナーWEBの開設、RPAによる業務効率化など、不動産テックへの試みも強化している。
4月1日に北九州市戸畑区新池3丁目に若戸店をオープン。5月1日には福岡店(福岡市博多区博多駅東2丁目)を開設する。「ようやく計画の目途が立ち、福岡1号店の運びとなった。来年中には香椎、西新など副都心エリアへの出店も視野に入れている」と笑顔を見せる。これに伴い、本社機能を福岡にも設け、北九州本社と福岡本社の2本社制に移行する。ここ数年進めてきた福岡都市圏への本格進出で地盤をさらに強固なものにする構えだ。
今年2月、6棟目となる自社企画デザイナーズ賃貸マンション「アクシオ北九州Ⅱ」(同区浅野2丁目)が着工した。9階建てで1階が駐車場、2階に事務所、3階にセミナールームを置き、4階以上が全36室の住居となる。また、戸建て住宅の企画販売も強化。7月に若松区で2区画、8月には中間市で2区画の分譲を予定しており、より磨きをかけていく。さらにM&Aも視野に入れ、事業拡大を加速させる。

業務提携活用で生活提案強化

「街を創る。人を創る。お客様の望む答え〈ANSWER〉を提供する」。このスローガンのもと、多様化するニーズに応えてきた同社。人々の生活にまつわるサービスにも力を入れている。外出自粛により家で過ごす機会が増えたことを受け、Youtubeの公式アカウント「アンサーチャンネル」で、「柴原洋の野球教室」などの動画投稿を開始。そのほか、アウトドアブランド「LOGOS」との“おうちキャンプ”提案、通販サイト「デザイン家具ドットコム」とのインテリアコーディネートなど、各業界のプロと業務提携し、『おうち時間』の提案に取り組んでいる。
一方で、社会貢献活動にも積極的だ。コロナの影響に伴い賃貸住宅を無償提供したほか、自社ポータルサイト「ONE ANSWER(ワンアンサー)」では、地域振興を目的に全国各地のあらゆる商品や技術、人物の情報を発信している。  また、このほど「社員の生き方に仕事を合わせていく」をテーマに、女性働き方応援プロジェクトがスタート。並行して、お客様定期訪問の「すまいメイト」サービスも開始した。学生や子育てと仕事を両立したい主婦などを対象に、スタッフ募集に力を注ぐ。社員育成ではオンラインを活用し、新入社員から幹部クラスまで幅広い研修を実施している。
国際目標「SDGs」17の目標に対し、現在12項目を達成。年内には東京プロマーケット市場上場も控えている。次なるステージに向け、飽くなき挑戦を続けていく。

三谷 俊介 社長
みたに・しゅんすけ/北九州市小倉北区出身。1963年9月20日生まれの57歳。常磐高校卒。鉄工会社勤務などを経て、26歳で不動産業界に。仲介を中心に約10年間経験し、2000年に㈱アンサー倶楽部を設立。趣味はゴルフ

 

採用情報
募集職種/企画営業、一般事務
応募資格/短大、大学、大学院2022年卒業見込み(全学部全学科)
採用実績/21年度19人
採用予定/20~30人
問合せ先/TEL.093-951-6139
担当/前田啓美

(ふくおか経済EX2021年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)アンサーホールディングス (カ)アンサーホールディングス)
代表者名
三谷俊介
所在地
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-17-5-3F [MAP]
TEL
092-432-8420
企業ホームページ
http://www.answerclub.co.jp/
設立
2016年6月
創業
資本金
1億円
従業員数