COMPANY

地域密着で事業多角化
常に新たな領域への挑戦続ける

昨年10月に自動車販売、板金加工などの㈲菊竹モータースを完全子会社化し、グループ8社体制となった。昨年12月に宿泊業、今年2月には英語学童保育事業に初参入。事業の多角化が加速している。成長の背景には、常に新しい事業の種を模索し続け、変化に対応してきた姿勢がある。

直方の板金加工会社を子会社化

エネルギー、不動産、自動車関連、カルチャー、飲食など多角的な事業を展開する谷弥グループ。2019年度は「社員の成長こそが会社の成長 〜さらに『強い会社』『良い会社』を目指して変革していこう〜」をスローガンに掲げ、さらなる飛躍を誓う。
昨年10月、自動車販売、板金加工などの㈲菊竹モータース(直方市新知町)を完全子会社化。不動産開発、TSUTAYAのFC運営、飲食事業などの㈱谷弥、石油卸売の福岡礦油㈱と谷弥石油㈱、損保・生保代理業、中古車買取・販売の谷弥商事㈱、オートバックスFC運営の㈱エンドレス、酒類販売の㈱酒まつり、サーティワンアイスクリームFC運営の㈱サウスノーと合わせて、グループは計8社となった。また、9月には戸畑区金比羅町にグループの北九州オフィスを開設。エンドレスの店舗運営統括部と特販部、谷弥の企画経営室マーケティングサービス課を集約し、業務効率化を図っている。

2つの新規事業がスタート

中核企業の谷弥では、昨年12月に宿泊施設「宿屋ひととき」(福岡市博多区冷泉町)を開業。同事業に初参入した。谷弥壽彦代表は「『博多旧市街のタイムレスなひととき』をコンセプトに、ホテルのようなインテリアではなく、“センスの良い友人の家”をイメージした内装に仕立てた」と説明する。築51年の3階建てビルを1棟リノベーションし、部屋は1フロア1室の貸し切り型。1階には「ポークたまごおにぎり本店 博多櫛田表参道店」をFC出店した。沖縄名物のスパムと卵焼きをご飯でサンドした「ポークたまごおにぎり」など7種をそろえるほか、博多限定メニューも設けている。また、2月には同社運営の「TSUTAYA朝日ヶ丘店」(北九州市小倉北区)1階に英語学童保育施設「Kids Duo(キッズデュオ)」をFCで開設。カフェスペースも併設し、新規開拓を強化する。
一方で、不動産事業も好調だ。福岡市早良区室見の賃貸マンション1棟を購入したほか、中古マンションのリノベーション再販も福岡、久留米で案件が着実に進行中という。
そのほか、サウスノーでは、サーティワンの多店舗展開を計画しており、北九州と福岡で広げていきたい考え。谷弥石油でも、年内にガソリンスタンド1店舗を予定している。

「宿屋ひととき」3階客室のヒノキ風呂。非日常の寛ぎのひとときが楽しめる

変化に対応できる人材を育成

1865年の創業から150余年を誇る老舗企業。その長い歴史を支えてきたのは、各現場で活躍する社員一人一人の力だ。常に新しい事業の種を模索し続け、変化してきた結果の幅広い事業フィールドは、活躍の場が多いとも言える。例えば産休・育休制度を取得した社員の復職では、多くの事業部の中から、その時の状況に合わせて働きやすい部署や仕事を選ぶことができるなど、大きな強みを持つ。
「さまざまな部署で経験を積んでステップアップを図っても、自分自身が事業責任者となって新ビジネスを立ち上げたりしてもいい。あらゆる変化に対応できる人材になってほしい」と熱い思いを口にする谷代表。中間管理職の育成、各階層別の研修にも力を入れる方針だ。脈々と受け継がれてきた挑戦心を胸に、グループ一丸となって成長を続けていく。

谷 弥壽彦 社長
たに・やすひこ/直方市出身。1957年6月28日生まれの61歳。福岡大学工学部卒。趣味は写真

 

採用情報
募集職種/総合職(グループ採用)
応募資格/専門、高専、短大、大学、大学院2020年卒業見込み(全学部全学科)
採用実績/19年度11人
採用予定/10人前後
問合せ先/TEL.0949-24-7784
担当/内田雅義

(ふくおか経済EX2019年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
谷弥グループ((株)谷弥、谷弥石油(株)、福岡礦油(株)、谷弥商事(株)、(株)エンドレス、(株)酒まつり、(株)サウスノー、㈲菊竹モータース) (タニヤグループ)
代表者名
谷弥壽彦
所在地
〒822-0023 直方市神正町3-32 [MAP]
TEL
0949-24-7784
企業ホームページ
http://www.taniya.co.jp/
設立
1907年4月
創業
資本金
1億5,030万円(グループ)
従業員数
197人(グループ)