COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • 地域向けの感謝…

    5月18日、19日 電気工事業の第一電建㈱(福岡市博多区井相田2丁目…

    more
  • 博多区井相田の…

    家電の特化販売など 電気工事業の第一電建㈱(福岡市博多区井相田2丁目…

    more
  • 西シ銀保証付き…

    初の社債 電気工事業の第一電建㈱(福岡市博多区井相田2丁目、髙山幸治…

    more
  • 地域向けイベン…

    6年で来場者5倍に 電気工事業の第一電建株式会社(福岡市博多区井相田2…

    more
最新情報一覧を見る

「街と人の輝く未来の架け橋に」50周年節目に次のステージへ

建築電気工事から交通信号機設置工事、空調設備、電気通信工事まで幅広く手掛ける第一電建㈱は、2021年6月で50周年を迎える。20年度には、住環境に特化したホールディングス化計画の本格化や採用スローガン「NO LIMIT」、「27年までに売上高20億円突破」という新経営計画を策定。業界ナンバーワンを目指し、歩みを進める。

50年の歴史を糧に新たな挑戦

1971年に創業し、多様化するニーズや進化するインフラに対応しながら「総合電気工事会社」へと成長してきた第一電建㈱。「豊かなくらしサポート事業」を掲げ、住環境の設備工事面などのハード面と、生活に寄り添うソフト面の両方から街と人を支えるサービスを提供している同社は、2021年6月に50周年の節目を迎える。
20年度には、「2027年までに売上高を20億円まで拡大する」という中期経営計画を策定。住環境に特化したホールディングス化計画も本格始動した。その一環として20年1月から営業グループを新設。これまでは官公庁など既存の顧客に向け、各事業部が見積もりから施工まですべてを担当する体制をとっていたが、営業専門チームを構成することで、より提案力を強化した。髙山社長は「電気工事もできるサービス企業として、業界ナンバーワンに挑戦していく」と決意を新たにする。

「人間力」が成長の鍵、未来を担う人財を育成

学びの場を設けている。企業理念や行動規範の浸透、存在価値の追求を目的に髙山社長自らが手掛ける「社長研修」や、次世代の社長候補育成に向け経営面の内容を中心に構成する「社長塾」などを社内で開催してきた。20年春からは新型コロナウイルスの流行により社員が集まっての研修は自粛を余儀なくされたが、迅速にオンライン化に対応。専用機材を導入し、新しい研修体制の構築に成功した。また、そのノウハウを生かし、毎年12月に社員と取引業者を集めて開催している安全大会も、半数をオンライン参加にした「ハイブリット型」で開催するなど工夫を凝らしている。
一方、同社では「将来のリーダーとなり得る人財」に焦点を当てた採用に力を入れている。「当社の業績伸長は、明確な目標を掲げ『必ずやり遂げる』と奮い立ち行動してきた結果。『乗り越えるために何をするべきか』と冷静に考えて行動する人財を採用したい」と髙山社長。その考えのもと、20年度からスローガン「NO LIMIT―次のステージへの挑戦―」を掲げた採用戦略を策定した。初任給の引き上げをはじめ特別課題や経営者面接の追加など採用までの流れを一新。また、インターンシップから髙山社長が参加するなど、理念に共感する人財の採用に注力している。

街と人の輝く未来の架け橋に

着実に事業規模を拡大する中で、地域への変わらない想いが息づいている。清掃活動や寄贈活動に加え、近年はサッカークラブ「板付FC」や「九州プロレス」のスポンサーを務めているほか、博多駅前広場と福岡市役所前広場で毎年開催される「クリスマスマーケット」のスポンサーとしてもお馴染みの会社になっている。
また、毎年5月に開催する「第一電建フェスタ」は同社の一大イベントだ。20年度、コロナによって奇しくも中止を余儀なくされたが、今年はオンラインで実施予定だ。「街と人の輝く未来の架け橋でありたい。自分の子どもや孫たちまでも入社している企業を目指していく」と髙山社長は笑顔を見せる。

「豊かな暮らしサポート事業」

同社は、住環境設備などのハード面と生活に寄り添うソフト面の両方から街と人を支えるサービスとして、自社の事業を「豊かな暮らしサポート事業」と総称している。地域密着の独自サービスとして、15年から住まいのトラブル緊急駆け付けサービス「住まいるレスキュー隊」、17年には水回りに特化したリフォームサービス「住まいるリフォーム隊」を開始。現在は延べ約3,200ユーザーまで拡大するなど看板サービスとして定着している。
また、11年から毎年、地域交流イベントとして「第一電建フェスタ」を開催してきた。本社を開放し、電化製品の特価販売や子供向けヒーローショー、抽選会などを企画。近年は約3000人が来場する恒例イベントになっている。「自分の子どもたちや孫たちまでも入社している会社になることが目標。地域の皆さまに愛される、存在価値の高い魅力的な会社になれるよう努めていく」と髙山社長は笑顔で語る。

髙山 幸治 社長
たかやま・こうじ/春日市出身。1974年11月19日生まれの46歳。94年に入社、2009年に社長就任。(一社)日本プロスピーカー協会福岡支部長。認定ベーシックプロスピーカー。趣味はゴルフ

採用情報
募集職種/営業職、技術職
応募資格/高卒、大学卒
採用実績/2021年度1人
採用予定/6人
インターンシップ/随時開催
年間休日/105日
問合せ先/TEL.092-588-2260
担当/中島

(ふくおか経済EX2021年)

 


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
第一電建(株) (ダイイチデンケン(カ)
代表者名
髙山幸治
所在地
〒812-0881 福岡市博多区井相田2-8-15 [MAP]
TEL
092-588-2260
企業ホームページ
https://d-denken.co.jp/
設立
1971年6月
創業
資本金
2,300万円
従業員数
正社員41人、アシスタント15人