COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • 本社周辺で拠点…

    事務所手狭により 組み込みソフトウェア開発などの㈱エフェクト(福岡市…

    more
  • 「福岡県IoT…

    販路拡大へ 組み込みソフトウェア開発などの㈱エフェクト(福岡市博多区…

    more
  • 自動検知システ…

    来年2月中に試作品 組み込みソフトウェア開発などの㈱エフェクト(福岡…

    more
  • 飲酒運転防止シ…

    初の自社製品 組み込みソフトウェア開発の㈱エフェクト(福岡市博多区博…

    more
最新情報一覧を見る

自社製品開発で業容拡大 組込みソフト開発のプロ集団

(写真右)ハンドル奥など運転手の口から50~80センチほど離れた箇所にセンサーを設置し、呼気中のアルコール濃度を高い精度で測定

呼気中のアルコール濃度を高い精度で測定

家電製品や通信機器などに組み込まれるソフトウェア開発を手掛ける業界のパイオニア。地場大手とも取引がある。近年では飲酒運転抑止の「Rコールシステム」やAIを活用した「自律飛行ドローンによるイチゴ農園監視システム」の開発に取り組むなど業容を拡大。一方で、次世代のエンジニア育成にも取り組む。

社会課題を解決する自社製品

福岡の地にこだわりながらソフトウェア開発を続ける一方で、近年では自社製品の開発にも取り組む。一昨年に開発した「飲酒運転防止IoTシステム (車内設置型アルコール検知システム)」は、車内設置型アルコールセンサーにより運転者の呼気中アルコール濃度をリアルタイムにサーバーへ通信、運行管理者へ通知し、運行管理者より注意喚起を行うシステムだ。既にネット管理している車両システムなどにも連携可能で、運転者の呼気中アルコール濃度を常時監視できる点がポイントとなる。
今年は「AIを活用した自律飛行ドローンによるイチゴ農園監視システム」を開発した。これは温度、湿度、照度、二酸化炭素濃度、気圧センサーを搭載した自立飛行ドローンでイチゴ農園を巡回し、イチゴ一つ一つの収穫可否判断や農園内の環境データを収集することができる。収集データは管理サーバーで自動分析と結果の可視化が可能で、結果は生産者へ通知される。光安社長は「本システムは安価な小型ドローンに搭載した各種センサーで農園全体を監視できるため、大量の据え置きセンサーが不要。多額の設備コストも不要で小規模農家でも手軽に導入できる」と語る。昨年12月、県からIoT産業の振興を目的とした「福岡県IoT認定製品」に前述の2製品(飲酒運転防止IoTシステム)(AIを活用した自律飛行ドローンによるイチゴ農園監視システム)が選ばれ、今後は広報支援を受けながら販路拡大を図る。

(写真上)今年開発した「AIを活用した自律飛行ドローンによるイチゴ農園監視システム」
(下)昨年の「次世代エンジニア育成 国際ハッカソン2019」閉会式にて

次世代のエンジニアを育成

ものづくりを支えてきたポリテク系人材(工業高等専門学校および工業高等学校の学生)の採用は、昨今の人手不足で中小地場企業にとって困難だ。そこで、ポリテク系機関とその学生(人材)、地場企業、さらにOB・OGとの人的ネットワークを構築し、人材育成、体験型学習の機会創出へ向け設立したのが(一社)先端ポリテクニック人材育成推進協議会(PROPOLYS)。会長に(公財)北九州産業学術推進機構の産学連携シニアアドバイザーを務める塚本寛氏を迎え、トヨタ自動車九州前会長の二橋岩雄氏が名誉顧問を務める。
アジア各国の基礎工学を学ぶ学生らを招聘し、国際混成チームを編成、ロボットやIoTといった技術を組み合わせたアイデアソンおよびプロトタイプ製作を競うハッカソン形式のイベントを過去3回開催。昨年8月の「次世代エンジニア育成 国際ハッカソン2019」では九州・沖縄地区の高専学生29人と、インドネシア、韓国、シンガポール、香港の学生ら36人がワークショップ形式のイベントに取り組んだ。初日と2日目に国内企業(安川電機みらい館、トヨタ自動車九州㈱宮田工場、㈱トヨタプロダクションエンジニアリング)を見学し、アイディアソン・ハッカソンでは「ロボット×IoT×モビリティ」をテーマに6人1組を11チームに振り分け、各チームでアイデアを出し合い議論を重ねながらプロトタイプ品を製作。3日目に英語でのプレゼンを行った。思いもよらない発想や審査員から高評価を受けた企画など様々なアイデアが発表され、会場は盛り上がりを見せた。今後もポリテク系人材が地域産業界に興味をもち、将来の地域産業界の担い手に成長する機会を創出していく。

光安 淳 社長
みつやす・じゅん/福岡市南区出身。1974年7月28日生まれの45歳。東福岡高校‐佐賀大学大学院工学系研究科卒。99年4月昭和電工にプラントエンジニアとして入社。2001年アルファシステムズに入社し SEとして10年勤務。12年4月に㈱エフェクトを設立。(一社)組込みシステム技術協会(JASA)の九州支部長や次世代エンジニアの育成等を目的とした(一社)先端ポリテクニック人材育成推進協議会(PROPOLYS)の理事も務める。趣味はスポーツ観戦

 

採用情報
募集職種/組込み分野におけるコンサルタント、SE、プログラマー(派遣、請負、自社開発 )
採用予定/7人(中途採用あり)
年間休日/125日
問合せ先/TEL.092-409-1723
担当/採用担当

(ふくおか経済EX2020年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)エフェクト (カ)エフェクト)
代表者名
光安淳
所在地
〒812-0016 福岡市博多区博多駅南2-1-5 博多サンシティビル5F [MAP]
TEL
092-409-1723
企業ホームページ
http://effect-effect.com/
設立
2012年4月
創業
資本金
1,000万円
従業員数
38人