COMPANY

ニーズに合う不動産開発で基盤強化福岡の輝く起業家を育成

昨年同社初のホテルとして博多駅南にビジネスホテルがオープン。昨年完成した禁煙マンションは満室状態と好評で、着実に収益力となっている。立地条件や周辺環境を生かし付加価値を生み出す不動産開発と、グループで起業家・IPO支援の㈱アイ・ビー・ビーで福岡の活性化につなげていく。

ホテル開発、禁煙マンションが好調
事業基盤強化と収益力拡大へ

廣田商事㈱初のホテルとして昨年夏にオープンしたビジネスホテル「スーパーホテルLohas博多駅・筑紫口天然温泉」(福岡市博多区博多駅南2丁目)はオフィス街周辺の好立地ということもあり、集客面などにおいて好調だ。建て貸しで、運営は㈱スーパーホテルが請け負っており、スーパーホテル初の客室内タブレット完備やレディースルーム、女性客限定のアメニティを設けるなど、さまざまな工夫がされている。
また、年々高まる健康志向のニーズに対応すべく17年春に完成した福岡初の敷地内禁煙マンション「iN SHAPE大濠」(福岡市中央区港2丁目)は、満室状態が続いている。大濠公園や西公園などの人気スポットが徒歩数分圏の場所にあり、全48戸で5タイプの部屋を展開。全部屋に空気清浄機を設け、様々なライフスタイルに合った間取りを選べるなど、住人満足度の追及。これにより、たばこに関する住居者間のトラブルが無くなっている。当時、厚生労働省は16年に15年ぶりに改訂した喫煙の健康影響に関する報告書「たばこ白書」において、受動喫煙防止対策として屋内の100%禁煙化を目指すべきと提言したばかりだった。
このようにこれまで同社は「ibb」シリーズとして全国に先駆けてSOHO対応マンションや、保育園併設型など、時代のニーズに合った同社ならではの物件開発を進め、住みやすい街づくりを通じ収益力を強化してきた。同社は設立60周年の2023年までにグループ売上高10億円、福岡の賃貸不動産業界トップ50入りを目指すスローガン「アタックフクオカTEN50」を掲げており、今後は駐車場として運用している土地の活路を見いだし開発することも検討し、早期達成に向け次なる開発にも意欲的だ。

人、企業、商業施設が集まる天神にあるインキュベーション施設「ibb fukuokaビル」

ソフト面重視の起業家支援で福岡の新たな未来を創造

グループ会社で起業家育成、IPO支援や、インキュベートオフィスなどを運営する㈱アイ・ビー・ビーは、2000年からインキュベーション事業「ibb fukuoka project」を展開し、これまで6社の上場実現に携わってきた。「数多くのアントレプレナーとIPO企業を輩出することでFUKUOKAを商機あふれるBusiness Incubation Cityへ」というビジョンのもと、年間プログラム「ibb Biz Camp」や「ibb社長塾」などそれぞれの成長ステージに合う複数のプログラムを提供。各々が必要とする情報、マインド形成を、長年培った幅広い業界人が集まるネットワークを活用し、ソフト面重視の起業家育成、支援を実施してきた。これまで数百社以上の支援を手掛け、多くの人材が各々のステージで活躍。そして、そのような起業家たちが新たな価値を創出しつつ、福岡の未来創造に貢献している。廣田社長は「33人に1人は社長。そのうち上場するのは1,000人に1人であり、ハードルは高いが価値があること。会社を成長させる一手段としてIPOを目指してほしい」と期待を寄せている。 同社には不動産仲介、管理の㈲ハーベストプランニングがあり、3社共通のグループ企業理念を「輝きつづけるまち・福岡の思い在る創造」の実現としている。不動産業を通じて住みやすい福岡の街を創る廣田商事と、創業熱が高まる福岡で新たに“輝く”人材を発掘するアイ・ビー・ビーの役割にかかる期待は大きい。

年に1度ibb fukuokaビル入居者やベンチャー企業関係者等が一堂に集まるパーティーを開催
廣田 稔 社長
ひろた・みのる/福岡市出身。1963年10月15日生まれの54歳。福岡大学卒。趣味はテニス、バイオリン

(ふくおか経済EX2018年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
廣田商事(株) (ヒロタショウジ(カ)
代表者名
廣田稔
所在地
〒810-0075 福岡市中央区港2-8-25 [MAP]
TEL
092-712-2226
企業ホームページ
http://www.hirota-shoji.com
設立
1963年11月
創業
資本金
2,000万円
従業員数
10人