COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • 保育園運営支援…

    企業主導型保育園向けに 人材派遣、建設、保育園運営事業の富世グループ…

    more
最新情報一覧を見る

人材派遣と保育のコラボレーションで地域に貢献

 

保育園運営コンサルティング事業で急成長する、人材派遣事業の富世グループ。運営する「とみよ保育園」は福岡、大分、佐賀県内に5園あり、運営コンサルを手掛けるフランチャイズ保育園は全国で100カ所を超える。子供の入園と親への職業斡旋のコラボレーションで、地域貢献とビジネス展開に力を注ぐ。

イオン大野城SC北側に保育園複合商業施設

イオン大野城ショッピングセンターを中心に住宅開発が勢いを増す福岡日田線道路。このイオン大野城SC北側に6億円を投じ、保育園を中心とした複合商業施設を開業する。大野城市や太宰府市、春日市、福岡市エリアにバスを周回させ、園児180人を受け入れる。「待機児童比率が全国トップクラスといわれる自治体も多い福岡県の保育園不足解消に寄与したい」と社会貢献とコラボレーションさせたビジネス展開を進める。
それに先駆けて6月、敷地内にテナントビルをオープンし、医療機関などを入居させる予定だ。子育て世代に利便性の高いライフスタイルを提供するためのビルで、小児科や歯医者、内科また美容室など母親らが喜ぶ施設を選定している。
人材派遣業を通じて園児の親が働くステージも用意。物理的に就職活動が難しい子育て世代をサポートする。「保育園に入れたくても仕事が決まらない。保育園が決まらないと仕事が決まらないというスパイラルを断ち切る」と力を込める。
これまでにフランチャイズなど手掛けた企業主導型保育園は100園を超えた。それは同社が人材派遣会社だからできたという。「働く母親にとって、子供の熱や学校行事など時間を臨機応変に使わなければいけない場面が多い。だから派遣会社を通じて自由度の高い働き方をする意味がある」と説明する。
3年前に県内で始めた1つの保育園。「真の社会貢献をつき進めていけば、そこに需要がありビジネスチャンスが生まれる」。中小から大手企業まで、いまや企業主導型保育園のノウハウを学びに訪れる企業は後を絶たない。

企業主導型保育園に特化した運営システムを構築

全国からFCでの保育園運営サポートの引き合いが増加してきたことから、企業主導型保育園に特化した運営システム「famcloud」を開発。
企業主導型保育園の助成金申請のための複雑な情報処理や提出書類を正確で完結に作成できるようサポートする。また指導計画から労務管理、献立表、行事計画など保育園経営に関するシステムも充実。保育記録や連絡帳など複数主書類も一元入力で記入業務量を削減できる。保護者用アプリとも連動しており、一元入力した内容から連絡帳を作成。保育士は雑務に追われることが少なくなり、園児たちと接する本来の保育に専念できるようになる。保育園の現場目線と企業の経営目線の双方を合体させた画期的なシステム。保育園運営未経験者でも安心して一歩を踏み出すことができるという。「企業主導型保育園の拡大から保育園不足解消につなげたい」と笑顔を見せる。

博多駅前歩道橋「とみよ博多駅歩行者連絡橋」が誕生

アジアの玄関口である博多に同社の看板となる歩道橋が誕生した。博多駅博多口に博多駅バスセンターと三井ビル前を結ぶ歩道橋が「とみよ博多駅歩行者連絡橋」と命名。
これは歩道橋運営において福岡市とパートナー契約を結んだもので定期点検や清掃活動をサポートするものだ。「企業主導型保育園の開園サポートなど、地域貢献事業の実績が評価された。今後も社会から必要とされるよう活動していく」と目を輝かせる。

綾部 光希 常務
あやべ・ひろき/福岡市中央区出身。1989年9月26日生まれの29歳。福岡工業大学卒業、趣味はゴルフ。大学時代に治験案内所というマッチングサイトで起業。2014年に富世グループに統合。その後保育事業、コンサル事業、IT事業を立ち上げ17年に取締役就任

 

採用情報
採用実績/2019年12人
採用予定/8人
年間休日/122日
問合せ先/TEL.092-471-1034
担当/石井

(ふくおか経済EX2019年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
富世グループ (トミヨグループ)
代表者名
所在地
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-16-6 富世本社ビル [MAP]
TEL
092-471-1034
企業ホームページ
http://1034.co.jp/
設立
1997年5月
創業
資本金
9,710万円
従業員数
810人(非正規雇用者含む)