COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • 人気餃子にニン…

    秋の新商品を先行発売 餃子など冷蔵・冷凍調理食品製造の八洋食品㈱(糟…

    more
  • ジャンボサイズ…

    一般市販用チルドの新商品として 餃子など冷蔵・冷凍調理食品製造の八洋…

    more
  • 専門店「博多餃…

    季節商品として肉汁焼き餃子投入 餃子など冷蔵・冷凍調理食品製造の八洋…

    more
最新情報一覧を見る

市販用と業務用の両輪で成長を期す餃子専門メーカー

 今年4月に創立55周年を迎えた八洋食品㈱は、国内に4つの製造工場を持ち、一般市販用チルド餃子で西日本トップの生産量を誇る餃子専門メーカーだ。近年はその商品開発力と多品種少量生産対応を強みに、外食産業や量販店内デリカ向けの業務用冷凍餃子も成長著しく、この両輪でさらなる成長を期している。
一般市販用チルド餃子においては、「博多発 ラーメン屋さんの餃子」や「七味八珍」といったロングセラーの人気商品のほか、トップメーカーとして毎年春と秋に新商品を発売し、卸し先である量販店の売り場活性化の提案に注力。肉も野菜も安心安全な国産原料にこだわっているのはもちろん、特に近年は、冷凍にはないチルドならではの“おいしさ”や“鮮度感”を追求した高付加価値商品の開発に入れ、数々の“創作餃子”を世に送り出している
こうした商品を開発できるのは最先端のラインシステムを導入し、食品安全・品質管理の国際規格「SQF」認証を取得している本社工場をはじめ国内の4つの工場による生産体制を構築していることが大きい。よりおいしいものを、よりタイムリーにお届けするという発想のもと、いち早くオートメーション化を採用。OEM(相手先ブランドによる製造)戦略をはじめ、関東、関西工場の新設など、年々高まる需要に確実に応える体制を着々と整えている。
この生産体制を強みに、この10数年で市販用に並ぶ柱に成長したのが、業務用冷凍餃子だ。特に業務用の強みとしているのが、小ロット(具材1,000kg)でオリジナルのPB餃子を作れる点。しかも国内生産ならではの生冷凍餃子のため、加熱冷凍品と比べて、肉のジューシーさや野菜のシャキシャキ感が格段に違い、納入先企業のこだわりを再現しやすいのが特長だ。当初ラーメン店などが中心だった納入先も、外食チェーンや産業給食、量販店内デリカ部門等々に広がり、今後も成長性の高い業態への提案を推し進める方針だ。
近年、その需要は国内にとどまらず、海外からも高い評価を受けている同社。今後も市販用と業務用の両輪で、おいしさを追い続け、さらなる成長を目指している。

アンテナ店として運営する持ち帰り専門の餃子店「博多餃子 八助」高宮店

会社情報COMPANY PROFILE

会社名
八洋食品(株) (ハチヨウショクヒン(カ)
代表者名
川添修三
所在地
〒811-0123 糟屋郡新宮町上府北4-1-1 [MAP]
TEL
092-963-1231
企業ホームページ
http://www.hachiyo.com/
設立
1963年4月
創業
資本金
8,400万円
従業員数
280人