COMPANY

「現場目線の提案力」で事業拡大業界をリードし続ける会社に

(写真)蓄電池のバッテリー(右上)。蓄電池取り付け工事(右下)

太陽光発電や蓄電池の設置・販売など電気の自給自足の推進をテーマに、事業を拡大する㈱Lead。現場目線の提案力を強みに、5,000棟以上の施工案件に着手してきた。国が定める環境目標「2050年カーボンニュートラル」宣言への貢献をミッションに、住宅メーカーとの連携を強化。6月には筑紫野市にショールームをオープンするなど、飛躍を続けていく。

5,000件を越える施工実績

2014年に住宅電気工事業で創業し、太陽光発電やオール電化、家庭用蓄電池の販売設置業と、業務領域を拡大ながら5,000棟を越える施工を手掛けてきた㈱Lead。18年に法人化して3期目となる21年6月決算はグループ合計6.5億となるなど、着実に企業規模を拡大している。「エコエネルギーによる電気の自給自足を提案し、顧客の家計サポートとCO₂削減による環境課題の解決に貢献したい」と野口社長は決意を新たにする。
同社の強みは「現場目線の提案力」だ。電気工事業で創業したことから、販売だけでなく機器類の設置、施工、工事、アフターフォローまでワンストップで請け負っている。提案する商材は、太陽光発電や蓄電池をはじめエネルギー管理システム「HEMS(ヘムス)」、オール電化など多岐にわたるほか、IHクッキングヒーターやエコキュート、エアコンといった自宅の既存の住宅設備機器の不具合や困り事にもスピーディーに対応可能だ。「現場での豊富な経験を強みに、お客さまのニーズに寄り添い誠実に、そして確実に遂行することで信頼を積み重ねていきたい」と笑顔をみせる。

(写真右上)社員のレクレーションも
(右中央)レジャースポットへ
(左下)太陽光発電の設置作業
(右下)作業前の安全確認を遵守

V2Hなど提案強化、 6月には体験型ショールーム

同社では、国が進める「2050年カーボンニュートラル」宣言(2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする目標)に貢献することをミッションに、事業展開を加速している。その一環として、ミッションを共有する住宅メーカーや住宅事業を展開する企業とタイアップを推進。共同で太陽光発電、蓄電池や、蓄電池の代わりとしてEV(電気自動車)で貯めた電気を家庭で蓄える仕組み「V2H」を提案することで「顧客、環境、タイアップ事業者、Leadの4者Win-Winの体制を構築していく。時代の流れに即した取り組みを今後も加速していきたい」と野口社長。特にV2Hについては国からの補助金も支給されることもあり、さらに提案を強化する計画で、6月には筑紫野市原田7丁目に体験型ショールームをオープン予定だ。
また、信頼性を向上するための取り組みも強化している。メディア戦略として、全国的に人気な佐賀の動画クリエイターとのタイアップや、福岡のサッカーチーム「アビスパ福岡」とスポンサー契約を結ぶなど、地域に根差した活動を推進。21年には、個人情報の適切な保護措置を講じる体制を整備し運用している事業者を認証する「JAPHIC」を取得し契約法務遵守の体制を強固にした。

経営理念は「互尊独尊」業界をリードし続ける存在に

Leadという社名には「業界のパイオニアとしてリードし続ける存在に」という意味が込められている。そのビジョンを支えるのは、社会の中で共存し、共に栄えていくという思いの「互尊独尊」という経営理念だ。また、業務拡大とともに増員してきた同社では、チームワークづくりも欠かさない。「成長には『人財』が不可欠。自由な社風ながらも、一人一人を尊重し、切磋琢磨しあう社内の雰囲気を大事にしている」と野口社長。Leadのさらなる飛躍に注目だ。

野口直紀 社長
のぐち・なおき/横浜市出身。1986年4月22日生まれの35歳。大分県立大分豊府高等学校卒

 

採用情報
募集職種/営業、技術職
応募資格/学歴不問(20~30代大歓迎)
採用予定/10人
インターンシップ/随時開催
問合せ先/TEL. 092-710-2662
担  当/野口

(ふくおか経済EX2022年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
㈱Lead (カ)リード)
代表者名
野口直紀
所在地
〒818-0052 筑紫野市武蔵5-3-2 [MAP]
TEL
092-710-2662
企業ホームページ
https://www.leadjpn.com/
設立
2014年6月
創業
資本金
500万円
従業員数
20人