COMPANY

現場目線の提案力強みに躍進、筑紫野市内に本社建設も計画

電気工事業で創業し、太陽光発電や蓄電池の設置・販売、エネルギー管理システムの提案など事業を拡大してきた㈱Lead。同社の強みは「現場目線の提案力」だ。2019年に蓄電池の販売部門を分社化し設立した㈱リードエナジ―は2期目で売り上げを急拡大。3年以内にモデルルームを併設した新本社の建設を計画するなど飛躍は続く。

現場目線の提案力で売上高を急拡大

住宅電気工事や家庭用蓄電池の施工、販売を手掛ける㈱Leadは、「現場目線の提案力」を強みに急成長を遂げている。
野口直紀社長は、大手家電量販店で8年間電気工事の経験を積んだ後、27歳で住宅電気工事業の「野口電工」を創業。その後一般住宅のリフォーム事業を立ち上げ、18年には、現社名への改称と同時に太陽光発電やオール電化、家庭用蓄電池の販売・設置事業を拡大するため営業部門を組織化した。「エコエネルギーによる電気の自給自足の提案でお客さまのお役に立つとともに、CO₂削減による環境の維持・改善という社会貢献が当社の使命」と野口社長。今では1,200件以上の実績を誇るまで拡大している。
また、19年7月には業務拡大に伴い蓄電池の販売部門を分社化し「㈱リードエナジー」を設立した。販売から工事、メンテナンスまで一社完結のトータルサービスで差別化し、同社2期目の21年6月決算は1期目の7倍となる7億円に達する見通しだ。「電気工事やリフォーム施工という現場の経験に加え、太陽光や蓄電池をはじめエネルギー管理システム『HEMS(ヘムス)』、オール電化など幅広い商材の提案力が強み」と自信を覗かせる。

事業所新設や本社移転を計画

現在、蓄電池の代わりとして、EV(電気自動車)で貯めた電気を家庭で使える仕組み「V2H」が注目を集めている。国からの補助金が交付されることもあり、今後さらに購買が加速すると予測した同社は、今後1年以内に本社近隣に太陽光や蓄電池、EV車(電気自動車)のデモンストレーションを行える体験場兼事務所を開設する計画を進めている。「蓄電池も新たなステージでの活用が期待されている。お客さまにまず一度触れていただきたい。時代の流れに迅速に対応し、最適な提案をしていければ」と野口社長。
また、リードエナジ―設立に伴う人員増により手狭になっている本社を拡張するため、今後、筑紫野市内に土地を取得し3年以内をめどにモデルルームを併設した本社を新築する計画も進行中だ。

理念は「互尊独尊」、互いを尊重し個性を認める社風

「業界の中でパイオニアとしてリードし続ける存在に」という思いを社名に込める同社。野口社長は「実現のためには『人財』の力が不可欠。当社は自由な風潮ながらも、一人一人を尊重し切磋琢磨し合う社員同士の雰囲気が強み」と話す。事業拡大とともに増員を図ってきた同社では、コミュニケーションを図るため、社員でスノーボードや海へ出かけるなどレクリエーションの時間も大切にしている。
また、同社が展開している多様なメディア戦略も社員のモチベーションを高めている。20年10月には全国的に人気な佐賀の動画クリエイターとのタイアップ動画が公開され大きな反響を呼んだ。また、今年3月には 福岡県を拠点とするサッカーチーム「アビスパ福岡」とスポンサー契約を結ぶなど、着実に地域に根差した活動を進めている。「社員とともにオンリーワン企業を目指していきたい」と抱負を語る。

野口 直紀 社長
のぐち・なおき/横浜市出身。1986年4月22日生まれの34歳。大分県立大分豊府高等学校卒

 

採用情報
募集職種/営業、技術職
応募資格/学歴不問(20〜30代大歓迎) 採用予定/10人
インターンシップ/随時開催
問合せ先/TEL. 092-710-2662


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
㈱Lead (カ)リード)
代表者名
野口 直紀
所在地
〒818-0052 筑紫野市武蔵5-3-2
TEL
092-710-2662
企業ホームページ
https://www.leadjpn.com/
設立
2014年6月
創業
資本金
500万円
従業員数