NEWS

    3月中旬、福岡市中央区大名に英国風PUB  東京都のHUB


    九州初の路面店

    英国風パブ「HUB」を全国展開する㈱ハブ(東京都千代田区、太田剛社長)は3月中旬、福岡市中央区大名地区に福岡2号店目を出店する。
    九州初進出となった2019年4月開業の「ヤフオク!ドーム店」に次ぐ出店で、九州では初の路面店となる。多くの飲食店が集積する同地区で若者やインバンド需要での新たな市場を開拓する。場所は同エリアの新築ビル1階としており、店舗面積は約190㎡。店内は本場英国のPUBを忠実に再現しており、スポーツバーとして設置された大型テレビでスポーツ観戦を楽しみながらの飲食もできる。豊富なアルコール類のほか、ワンコイン(500円)以下のフードメニューも多く取り揃える。
    同社は1998年5月設立、資本金6億3100万円、2018年2月期売上高は115億5000万円(19年2月期)、従業員数は321人。現在英国風PUBを全国で111店舗展開(19年10月末)する。

    2019123日発行