NEWS

直営3店舗で期間限定メニュー提供 マルゼンラボラトリー


週刊経済2021年12月28日発行

1月末まで

「博多拉担麺まるたん」を運営する㈱マルゼンラボラトリー(粕屋郡久山町、中島勝也社長)は12月16日から1月末まで直営3店舗で期間限定メニューを提供している。
メニューはラーメンと担々麺を融合した通常メニューの「らーたんめん」をアレンジしたもので「汁なし拉担麺」。〝しびれる辛さ〟を売りに山椒を効かせ、残ったたれにご飯を混ぜ「拉担飯」としても味わえる。ライス付き価格は600円(税込)。同社は福岡の6店舗うち提供店舗は「那の川本店」(福岡市南区那の川2丁目)、「BRANCH博多店」(同博多区千代1丁目)、「小倉店」(北九州市小倉北区紺屋町)の3店。中島社長は「好評であれば定番メニューとしても考えている。ぜひ味わっていただきたい」と話している。