NEWS

  • 地域

男性専用美容室内にテイクアウトカフェ  TAO×Co.    9月27日オープン


 男性専用美容室運営の株式会社TAO×Co. (福岡市南区向野2丁目、大田尾祐樹社長)は9月27日、本社所在地の男性美容室「TAO」内にテイクアウトカフェをオープンした。
 カフェの面積は6・2平方m。スタッフはバリスタとバリスタ兼パテシエの2人体制で、最初は不定期営業で運営していく。メニューはコーヒー、チャイ、塩キャラメルラテ、ティラミスラテなど約20種類。客単価は400~500円。女性も利用できる。
 大田尾社長はオープンの経緯について「3年前に出店した美容室を今年8月に増築した際に、せっかくなら何か面白いことをしたいと思った。もともとコーヒー好きのお客様が多く、焙煎したコーヒーを提供していたが、もっと本格的なものを味わっていただきたいと考えたのも理由の一つ」と話している。また「美容室利用客はもちろん、日赤通りを通る主婦や通勤する人々などがターゲット。女性にも来ていただき、口コミによって美容室のこともPRしていけたら」と抱負を語った。
 同社は今年3月に設立。資本金は500万円。従業員は5人。大田尾社長は久留米市出身。1979年12月16日生まれの36歳。日本美容専門学校卒。趣味は旅行。