NEWS

  • 地域

熊本市中央区神水に支店開設  ヒューマンテクノシステム    3拠点目


 ソフトウエア受託開発、パッケージ販売の株式会社ヒューマンテクノシステム(福岡市博多区住吉2丁目、増住泰成社長)は11月4日、熊本市中央区神水1丁目に熊本支店を開設した。2011年11月の名古屋に次ぎ、3拠点目。
 同社の取引先で、WEBアプリ開発やシステムコンサルティングなどを手掛ける有限会社フィーチャテクノロジくまもと(熊本市尾ノ上1丁目、田中利治社長)の事業を引き継ぐことに伴い開設したもの。場所は県道36号沿い、熊本県庁南側のオフィスビル「フォレストビル」3階で、フロア面積は約82平方m。スタッフは浅原支店長以下9人でスタートし、今後増員していく計画。菊池文彬会長は「ニアショア開発拠点として開設した。引き続き採用にも力を入れていきたい」と話している。
 同社は1997年6月設立、資本金8600万円、従業員170人。2015年3月期売上高見込みは17億円。増住社長は熊本県八代市出身、1956年5月14日生まれの58歳。熊本県立済々黌高校―熊本大学工学部卒。趣味はゴルフ。