NEWS

検温機能付き手指消毒器の取り扱い開始 クリーンライフサポート


週刊経済2021年1月26日発行

サブスクで利用可能

施設などの除菌・消毒作業を手がける㈱クリーンライフサポート(福岡市博多区山王1丁目、木村洋介CEO)は12月から、検温機能付き手指消毒器(オートディスペンサー)の取り扱いを開始した。
商品名は「CLS RELIEF」で、手首で検温し、専用消毒液を噴射する非接触タイプのオートディスペンサー。年間契約のサブスクリプションで利用でき、初期導入費用6980円、2カ月目以降は2980円で専用消毒液1ℓを発送する。木村CEOは「今後もニーズに合わせて柔軟に商品ラインナップを増強していきたい」と話している。
同社は2020年5月設立。資本金900万円。従業員数20人。