NEWS

検温機能付き手指消毒器のサブスク開始 クリーンライフサポート


週刊経済2021年8月24日発行

専用消毒液を毎月発送

施設などの除菌・消毒作業を手がける㈱クリーンライフサポート(福岡市博多区山王1丁目、木村洋介CEO)は7月1日、検温機能付き手指消毒器(オートディスペンサー)のサブスクリプション(定額)サービスを開始した。
商品名は「CLS Relief」で、検温器と消毒器が一体となっており、手首で検温し、センサーで動作する非接触型のオートディスペンサー。年間契約のサブスクリプションで利用でき、初期導入費用は4378円(税別)、2カ月目以降は3278円で専用消毒液「CLSリキッド」1ℓを発送する。同社は「以前当社で販売していた消毒器よりも高性能で、消毒液も改良してサービスを開始した。企業や店舗を中心に利用してほしい」と話している。
同社は2020年5月設立。資本金900万円。従業員数16人。