NEWS

  • 地域

来春、和白5丁目に本社兼レストランを拡張移転  アッシュ.アー.    1月末に総菜店先行オープン


 レストラン経営の株式会社アッシュ.アー.(福岡市東区奈多3丁目、山本浩靖社長)は、来年4月、本社兼レストラン「FRENCH DINING BISTRO HIRO」を同市東区和白5丁目に拡張移転する。
 これはレストラン来客増に伴い、店舗スペースが手狭になったため。場所は塩浜三苫口交差点西側、やよい軒跡地。敷地面積は1320平方m。店舗面積は165平方mで現店舗の約3・5倍の広さとなる。総客席数は50席。うち個室が12席、喫煙席8席を設ける。完成は3月の予定。駐車場は30台完備している。また同社では、また店舗移転に先駆け、同所に併設するテイクアウトの総菜店「FRENCH DELI HIRO 」を増築中で1月末にオープンする。総菜店の店舗面積は66平方m。1・8mのショーケース2台を設置。自家製のバターやサラダ、マリネ、スモークサーモンなどのフレンチ料理を量り売りで提供する。営業時間は午前10時から午後8時。同社は2002年3月創業。2007年12月設立。資本金200万円。売上高5000万円。従業員5人。山本社長は北九州市出身、1970年7月18日生まれの38歳。高陵高校卒。趣味は車。