NEWS

  • 地域

富山市のゲストハウス型婚礼施設改装  アイ・ケイ・ケイ    全天候型インナーガーデン新設


 東証1部上場の挙式・披露宴企画、ゲストハウス型婚礼施設運営のアイ・ケイ・ケイ株式会社(本店・佐賀県伊万里市、福岡本部・志免町、金子和斗志社長)は2月22日、富山市のゲストハウス型婚礼施設(富山支店)をリニューアルオープンした。
 2005年に開業した富山支店は施設名を「キャナルサイドララシャンス」といい、市内の親水公園のほとりに位置し、約9300平方mの敷地に1チャペル、3バンケットで構成する。今回はそのうちのバンケット「ブルージュ」に全天候型のインナーガーデンを設置した。インナーガーデンは天候不良でも屋外のガーデンの雰囲気を楽しめるよう、壁や天井を大開口のガラス張りにしたのが特徴。同様の施設は富山県で初という。
 同社は1995年11月設立。資本金は3億4700万円(13年10月末)。13年10月期の連結売上高は145億1000万円。