NEWS

  • 地域

博多駅筑紫口エリアに九州オフィス開設  インターワークス    工場系求人サイト運営


 求人情報サイト運営の株式会社インターワークス(東京都港区、岡田稔社長)は、4月10日、福岡市博多区博多駅東2丁目に九州オフィスを開設した。
 九州地区に多くの大手企業が工場を構えることから、同社が運営する工場系求人サイト「工場WORKS」のブランド確立と求人提供数拡大を目指して開設したもの。場所は博多駅筑紫口エリアで、通称「竹下通り」沿い、1階に山口銀行が入居する「アーバンネット博多ビル」4階のレンタルオフィス施設内。フロア面積は6・7平方m。オフィス長には内山功氏が就任、従業員は1人。初年度売上見込みは3000万円。内山オフィス長は東京都出身、1980年8月13日生まれの27歳、趣味は映画鑑賞。
 「工場WORKS」は、1カ月当たり12万円で20件の求人情報を掲載することができ、同オフィスで初年度50社の新規登録を目指す。内山オフィス長は「九州地区の工業系求人サイトでシェアナンバーワンを目指す」と話している。同社は91年3月設立。資本金1億2945万円。08年3月期売上高見込みは12億円。従業員は53人。出先は関西、東海支社。