NEWS

中間市中尾1丁目に賃貸マンション 東光


5階建てで総戸数12戸

磁気活水装置製造、販売と不動産開発、管理を手掛ける東光㈱(北九州市戸畑区飛幡町、山崎純一社長)が中間市中尾1丁目に建設していた賃貸マンションが6月をめどに完成する。
今年1月、不動産事業に参入し、初めて施工するマンションになる。名称は「ブルーダイヤモンド中間」。場所は中間引野線「本町」東側の総社宮近く。鉄筋コンクリート造り5階建て延べ床面積は約600㎡。総戸数は12戸。間取りはすべて1LDKで、1戸あたりの専有面積は30〜62㎡。賃料5万7000~20万円。
山崎社長は「外観のデザインにもこだわった。バリエーション豊かな部屋を用意している」と話す。
同社は1990年4月設立。資本金は1000万円。従業員数は12人。売上高は12億円(2017年9月期)。

2018年4月10日発行