NEWS

  • 地域

イオンモール筑紫野に化粧品・健食店  オルビス    県内4店目


 化粧品、健康食品の企画・開発、販売のオルビス株式会社(東京都品川区、高谷成夫社長)は、12月5日、イオンモール筑紫野(筑紫野市立明寺)に直営店を出店する。県内4店舗目。
 同モールのオープンに合わせてウエストモール1階部分に出店するもので、店舗面積は68・53平方m。化粧品(約180品目)、食品(約60品目)などを揃え、取り寄せでボディウェア(約90品目)なども販売する。スタッフは8人。年間売上目標は1億円。店舗名は「オルビス・ザ・ショップ イオンモール筑紫野店」。同社では「福岡市と久留米市の中間に位置する独立商圏であり、既存のオルビス店舗とのバッティングが少ない。イオンモール筑紫野の話題性と合わせて、空白エリアでの新たな顧客獲得に期待している」と話している。同社は1985年2月設立、資本金は5億円。従業員数は1003人(07年12月末現在)。売上高は497億円(07年12月期)。