FEATURE

TheFace2008

天国社グループ


野口 宣夫

天国社グループ 社長

のぐち・のりお/熊本県出身、1947年9月19日生まれの61歳、趣味はゴルフ

真心と豊富な知識でオンリーワンのお見送りを

福岡市内に提携斎場も含めて7会館を展開する地域密着型の総合葬祭を手がける天国社グループ。その根底にあるのは、「故人の想いを形にし、同じものは2度とないお見送り」だ。
現代では、古来より受け継がれてきた日本の古き良き伝統を伝える地域の“長老”のような存在が少なくなってきた。また、葬儀の形も変わり続け、大型から家族葬への移行や、少子化により自分の葬儀を自分でするといった例もある。そのため、“お見送り”をお手伝いすることはもちろん、葬儀とはどういったものか、葬儀のあり方などの文化的面、そして料金面などのすべてが“見える”ことをテーマに掲げている。11月には姪浜会館敷地内に「ご葬儀相談センター」を開設し、葬儀のアンテナショップ、そして地域の交流拠点としての役割を果たす。同センターでは葬儀の疑問や不明点などの相談や、天国社VIP会員コーナー、さらにはお花などのカルチャー教室も開催していく。「衣類は着てみれば自分に合うか分かる。 しかし、葬儀は執り行うまでデザインできない。企画力と知識で行う前にデザインが分かる葬儀の提案をすることが重要」と野口社長は説明する。
真心と豊富な知識による“オンリーワンのお見送り”で感動と安らぎを提供し続ける同社。地域とともに歩み、“ありがとう”の言葉を糧に成長を遂げていく。

DATA
〔所在地〕〒814-0022 福岡市早良区原3-14-5
〔TEL〕092-822-4949
〔設立〕1987年6月
〔資本金〕2000万円
〔事業内容〕総合葬祭、生花の卸販売、法要の営み、仏壇・仏具の販売、葬祭業コンサルタント
〔従業員〕50人
〔売上高〕11億円

http://www.tengokusya.com

(ふくおか経済2008年11月号FACE)