FEATURE

TheFace2012

㈱クックチャムプラスシー


竹下 啓介

㈱クックチャムプラスシー 社長

たけした・けいすけ/愛媛県出身、1974年7月24日生まれの38歳、法政大学卒、趣味は食べ歩き

地域の食卓に「お母さんの味」を

昨年12月に㈱クック・チャム(愛媛県)から分社化し、九州・山口で総菜店を展開する㈱クックチャムプラスシー。
今期は大分県への初出店を始め、8月に西区豊浜2丁目、そして10月には那珂川町片縄北1丁目に新店舗をオープン。その「クック・チャム 那珂川片縄店」には、地域の交流の場として活用してもらえるように初のイートインスペース10席を設置した。また、「手作りにこだわり、地域の人が作ったものを地域で消費するサイクルを構築する」という思いから、福岡工場を増改築し、デザートの製造を四国工場から移行する。今期から開始した高齢者施設向け給食事業では、デイサービスなど約10施設と契約しているほか、来年5月には障害者雇用を促進する新会社㈱クックチャムマイシャンスを創業開始。ハンバーグ、餃子、ロールキャベツなどの調理をすべて手作りに切り替えていく。
「家庭の台所の代行」として、地域の食卓に「お母さんの味」を届ける同社。だからこそ「やはり女性の力が必要。経営陣に女性が入れるよう、女性幹部社員を育成したい」と説明する竹下社長。社名のプラスシーの“C”に込められた「チャレンジ」、そして「コミュニティ」の確立による地域活性化に向けて、新たな一歩を踏みだした。

DATA
所在地/〒811-1245 筑紫郡那珂川町大字別所551番地1
TEL/092-951-5599
設立/2011年10月
資本金/500万円
事業内容/総菜店「クック・チャム」の経営
従業員/320人(パートアルバイト含む)
売上高/13億5,000万円
拠点/直営店 福岡県18店 佐賀県1店 山口県3店 大分1店 FC店 長崎県2店 熊本県1店
www.cookchumplusc.co.jp/

(ふくおか経済 2012年11月号FACE)