FEATURE

ふくおか経済EX 2012

デンタルチームジャパン


エキスパート達がチームで取り組むインプラント施術の最高峰医療

2010年12月に新たに医療法人となった歯科医院「デンタルチームジャパン」。医師、技工士、整体師など専門家たちが、患者の症例に合わせ、さまざな角度からチーム医療体制で治療に当たっている。

総勢30人のスタッフ体制

九州新幹線全線開通と商業施設の開業でにぎわう福岡市・博多。昨年オープンのキャナルシティ博多イーストビル向かいに歯科医院を構える「デンタルチームジャパン」では、総勢30人のスタッフが、日夜治療に当たっている。
「専門知識を持つ医師たちが連携し合うことで、患者さん一人ひとりの症状に合わせ、さまざまな角度から治療に取り組むことができる」と山田勇二院長が話す通り、同クリニックの最大の特徴は、医師、技工士、整体師などで構成する“チーム医療”の手法を取り入れている点だ。

症例数2万本を超える実績

2010年12月に誕生したクリニックの施設面積は約700㎡。高級感が漂う広々とした待合室を抜けると、最新鋭の設備をそろえた2つのオペ室と7つの診療室が並ぶ。室内は患者のプライベートが保てるようにと、すべて個室になっており、カウンセリングルームやヒーリングルームなど、医師と患者が円滑なコミュニケーションを交わせる工夫が随所に目立つ。また、技工室には5人の技工士が常勤し、医師や患者の要望をすぐに反映できる仕組みで、カイロ室では整体師が骨盤や背骨の歪みを整えながら、「顎関節」「噛み合わせ」のケアも充実している。
開院以来、患者が絶えない同クリニック。その人気の理由を、チームリーダーの中村誠医師は語る。
「デンタルチームは2万本を超えるインプラント手術の実績があり、患者さんに安心していただける技術力を持っている。また、価格面を1本当たり14万7000円〜26万2500円(税込み)と低価格に抑えている点も、来院いただける要因だろう」
インプラントとは、虫歯などで抜けてしまった歯の代わりに、小さく丈夫なチタン製のボルトのような物を歯に植え付け、ボルトの上に義歯を取り付けるもので、ブリッジや入れ歯といった従来の治療に変わるものとして、近年注目を浴びている治療方法だ。
また、インプラント手術は顎の細胞とボルトが結合する現象「オッセオインテグレーション」が終了するまで、義歯を取り付けることができないため、見た目の問題や食事面などで患者に負荷がかかるケースも少なくなかった。同医院では、そうした声を解消するため、手術当日に仮歯を取り付ける「即時負荷インプラント」の治療も採用しており、要望があった時のみ、実施している。

2オペ室と診療室はすべて個室になっており、プライベートが保たれている

即時負荷インプラントをこなす確かな技術力

福岡でも数少ない「即時負荷インプラント」を手掛ける中村医師は若干41歳ながら、全国で46人しかいない国際インプラント学会指導医の資格を持ち、いくつもの難症例で実績を積み上げてきた専門医。その技術を求めて、県外から同医院に足を運ぶ患者も少なくない。
また、同クリニックにはインプラント医療育成指導医として、福岡歯科大学1期生の児玉高明医師が在籍するなど、脇を固める9人の医師たちも「開業医レベル」(中村医師)の実力者ぞろいだ。
そして、「患者さんが求められる最上の治療をするには、スタッフ、ドクターが同じ思いを共有しなければならない」(山田院長)との思いから、院内に設けられたセミナー室で頻繁に勉強会を重ね、他医院の医師やメーカーらと協力してセミナーを開催し、スタッフたちは技術向上のため、日々研鑽を積んでいる。
コスト削減や規模縮小が叫ばれる中、高度な設備と、多くのスタッフを治療に充てる同医院。「チームだからこそできる、前衛的な先進治療を提供したい」と、デンタルチームジャパン山田院長は強く語った。

42人収容可能な会議室。スタッフの勉強会、セミナー会場のほか、一般にも貸し出している

 

企業DATA
所在地 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-30-15 ライオンズマンション博多第15大京ビル2階
TEL 0120-24-1818
URL http://dentalclinicjapan.com/
診療時間 平日10:00〜20:00 土10:00〜18:00
(日・祝休)昼休み 13:00〜14:30
代表者 山田勇二院長
従業員 30人

(ふくおか経済EX2012年)