ふくおか経済
  サイトマップ
キーワード検索

 
HOME フォトレポート デジカメレポート ふく経ニュース ニュース投稿 元気な企業 企業リンク メルマガ登録 催事カレンダー お役立ち情報
ふく経ニュース

 企業向け省エネ診断シミュレーション提示
 コスモウェーブ    省エネ設備販社の営業ツールに
 情報システム開発の株式会社コスモウェーブ(福岡市博多区博多駅前3丁目、田代登志雄社長)は6月25日、省エネルギー設備販売会社の営業ツール向けにパソコンやiPadなどのタブレット端末用で利用できるSaas型の省エネ診断シミュレーションサービス「省エネ診断 ドクターe」の提供を開始した。
 環境システム事業強化の一環。営業先で販売会社の営業マンが、その事業所の業種や規模、現在のエネルギー使用量などを設定し、提案する省エネ設備の種類や数、1台あたりの省エネ率を入力することで、導入後の省エネ率や削減コストなどの効果をはじめ、設備投資の回収スキームまでを算出できる。シミュレーションできるエネルギーは電力、重油、都市ガス、水道など。太陽光発電システム導入後の収支や、導入設備の稼働時間や使用量ごとの省エネ効果シミュレーションも可能。また一度、登録した省エネ設備の情報は同社データセンターに蓄積され、他のユーザーとも共有できるため、複数メーカーとの比較も容易にできるようになるという。
 価格はユーザーライセンス1件あたり月額14百円で1年契約。年末までの販売目標件数は千件。環境システム開発グループの瀬口浩幸リーダーは「省エネ設備や機器の登録が増えることで、ソフトの付加価値が高まっていく。企業の効率的かつ確実な省エネを間接的にサポートできれば」と話している。
 同事業では環境系法定帳簿ソフト「ECOレポ君」のシリーズ商品の拡充を図っており、11年6月には企業向け消費電力の削減をサポートする節電シミュレーションソフト、同7月にはスマートフォンでできる家庭向けアプリを発売している。
週刊経済:2012年7月10日発行 No.1261

関連記事

powered by weblio




ふく経ニュース全22298件 (1〜10)
タイトル 発行
海外向けサイトで化粧品など販売
 JR九州ドラッグイレブン    訪日外国人リピーター狙う
2016年11月8日発行 No.1475
自社アプリで釣り情報の配信チャンネルを提供
 ウミーベ    第1号に大阪の大手釣り具メーカー
2016年11月8日発行 No.1475
ギラヴァンツ北九州とクラブスポンサー契約
 リーフラス    地域スポーツ連携の一環として
2016年11月8日発行 No.1475
ファーストステージで優勝
 ライジングゼファーフクオカ    勝ち点3を獲得
2016年11月8日発行 No.1475
佐賀・江北店のSMを閉店、生鮮DSで移転オープン
 マックスバリュ九州    イオン江北SC内に
2016年11月8日発行 No.1475
9月は前年同月比5・2%減の196億円
 九州・沖縄地区7月百貨店売上高    2カ月連続マイナス
2016年11月8日発行 No.1475
稲童工業団地内の土地を取得
 九州イノアック    約29億円投じ新工場建設
2016年11月8日発行 No.1475
スマホ・ケータイ安全教室の受講者が100万人突破
 NTTドコモ九州支社    九州各地で7580回開催
2016年11月1日発行 No.1474
韓国の東元大学校と国際交流協定
 中村学園大学    海外25校目の提携
2016年11月1日発行 No.1474
博多駅内に「うちのたまご」の専門店
 JR九州ファーム    11月11日
2016年11月1日発行 No.1474

 12345 |    6...10 次のページへ

「ふく経ニュース」は弊社速報誌「週刊経済」から抜粋し掲載しています。週刊経済は、企業の事業計画、人事異動、決算などから官公庁の大型プロジェクトに至るまで、地域経済の動向をいち早く報道。読者からも高精度の営業情報として評価をいただいております。
年間購読:120,000円/6ヶ月購読:70,000円(税抜き)
購読のお申込みはこちらから
「週刊経済」無料見本誌の送付
会社案内 | 採用情報 | 購読申込 | 広告申込 | お知らせ | お問合せ
Copyright (C) 2005 fukuoka keizai. All rights reserved.